NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成29年度

分かりやすい説明の仕方研修
〜言いたいことを、短時間で、分かりやすく説明するスキル〜

日時 2017年7月21日(金) 10:00〜17:00
会場 NEC北海道支社 A会議室
札幌市中央区大通西4-1 新大通ビル7F
定員 30名
※申込多数の場合は参加人数をご相談させて頂く場合がございます。
参加費 無料
※準会員価格:30,000円
※本研修は参加無料ですが、<定員制>となっておりますのでできる限りキャンセルの無いようご配慮をお願いいたします。
ねらい 言いたいことを限られた時間の中で、的確に分かりやすく相手に説明する力はビジネスパーソンに必須のスキルであるといえます。本研修では言いたいことを整理し、論理立てをし、相手が分かりやすく、納得できる説明力を身に付けます。演習を繰り返し行うことで「伝える力」を向上していただきます。(*詳細プログラム内容も必ずご確認ください。)
申込締切 7月12日(水)
キャンセル待ちにつきましても締め切らせて頂きました。
多数のお申し込みを頂き有難うございました。
概要
午前
  1. 「分かりやすい話」のポイントを考える
    <伝わるためのポイントを理解する>

    (1)なぜうまく伝えられないのか
    【ワーク】分かりやすい説明、分かりにくい説明の特徴を共有する
    (2)「伝える」ために必要な要素とは(伝えるべき内容、伝える技術)

  2. 目的・意図を明確に
    <相手の視点を意識し、目的が明確な話し方を考える>

    (1)何を伝えたいのか(目的、誰に、何を)
    (2)相手の立場に立って考える

  3. 話の組み立てを考える
    <伝える内容の整理方法を習得する>

    (1)何が話を分かりづらくしているのか
    【ワーク】2つの文章を読み比べ、分かりやすい内容とその根拠を考える
    (2)伝える内容は「要素+関係」
    (3)「構造化」のパターン(並列、包含、順列、因果、対立)
    (4)階層的に整理する
    • 時間の長短に応じて内容を調整
    • 足りない要素を補完
    【ワーク】文章を読み、筆者の主張を階層的に整理する
午後
  1. 話の展開を考える
    <様々な話の展開方法の型を知る>

    (1)分かりやすい説明をするためには
    【参考】上級編〜「相手」と「目的」に応じて「結論」の位置を変える
    (2)展開例
    (「導入結論→理由→具体例→最終結論」、「序論→本論→結論」 等)
    【参考】「帰納法」と「演繹法」を活用する

  2. 実際の話し方をトレーニングする
    <話す際の心構えとテクニックを学ぶ>

    (1)話す際の心構え
    (2)声について(声量、言葉のクセ)
    (3)間(沈黙)の取り方
    (4)話すスピード
    (5)ワンセンテンスは短めに
    (6)使用する単語
    (カタカナ語は最小限にする、専門用語や略語は使用しない)
    【参考】接続詞
    【参考】姿勢・態度・表情

  3. 総合演習
    <ポイントを踏まえて、学んだことを実践する>

    • 記事を読んで構造・内容を整理し、実際に分かりやすく説明する

  4. まとめ
    <研修で学んだことを活かすための具体的な取り組みを考える>

    【ワーク】研修を踏まえ、今後の分かりやすい説明の仕方を考える
問い合わせ先 北海道NUA事務局 石川、角田(かくた) 
TEL:011-231-3769  FAX:011-231-5254

このページの先頭へ