NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

〜単なるデータを価値ある「情報」に変える!〜
データ思考力研修

日時 2016年7月14日(木)  9:00〜17:00 (*開場は8:30です。) 
会場 NEC北海道支社 7階 A会議室
札幌市中央区大通4丁目1番地(新大通ビル)
対象 中堅社員、PJのリーダー、もしくは候補の方
定員 30名
参加費 NUA会員:無料  *準会員価格:30,000円 (後日請求)
※申し込み多数の場合は、複数名でお申し込み頂いている会員様へ参加人数の調整を依頼する場合がございますのでご協力をお願いいたします。
※会場までの交通費・宿泊費は、ご参加者負担となります。
申込締切 6月30日(木)
定員に達したため申込受付を終了いたしましたが、キャンセル待ちを受け付けておりますのでご希望の方は事務局までメール願います。
概要
テーマ: 〜単なるデータを価値ある「情報」に変える!〜
データ思考力研修
講師: 株式会社日本コンサルタントグループ  小松 茂樹 氏
人材派遣会社等を経て、現職。厚生労働省指定キャリア・コンサルタント能力評価試験合格(CDA)
全日本能率連盟認定 ITプランニングセールス  経済産業省認定 初級システムアドミニストレータ              
研修内容

(1)単なるデータを「情報」として活用する考えを習得する。
(2)自身の仮設形成力、思考力を見直し、ブラッシュアップする。
(3)情報を的確にに捉え、問題解決を図ったり、新しいビジネスを発想・立案したりするスキルを習得する。

内容 進め方
■オリエンテーション
1.データ思考力が必要な背景
なぜデータ思考が必要か/データ思考のプロセス/データ思考4つの能力
<ポイント>
◎すべてのビジネスパーソンがデータとは無縁ではいられない時代となりました。その一方で、データの活用については、ただデータを収集しているだけで、そこから何も活かせていない、数字に対して苦手意識があり、データを仕事に活用しようとしていないなど多くの問題と課題が散見されます。

2.着眼力
仮説を構築する/指標を定める/不足情報を収集する/思い込みを捨てる

3.把握力
データの中心を知る/データのバラツキを知る/データの全体像を把握する/代表的なデータの分布を知る
<ポイント>
午前中の時間は、個人作業をしながらデータを扱う基本を学習します。

4.分析力
データを比較して違いを探す/影響の強い要素を探す/データの相関関係を調べる/データから将来を予測する
<ポイント>
◎データ分析のセオリーを実際に体験して学習 します。

5.表現力
ストーリーを描く/並び替えの視覚効果を体感する/いろいろなグラフの種類を知る/訴えたい点を強調する
<ポイント>
◎分析した結果を表現するポイントを学習します。

6.総合演習
〜どの案を採用するべきか〜
(データを読み解き、最適な案を決める)
<ポイント>
◎ケースを用いたグループ演習で、仮説構築から業務上の判断まで「データ思考に基づいた業務プロセス」を体験学習します。

■まとめ
【講義】
【PW】




















【講義】
【PW】
【GW】



【講義】
【PW】




【GW】
※PW…個人ワーク GW…グループワーク
問い合わせ先 北海道NUA事務局   担当:石川、角田(かくた)
TEL:011-231-3769

案内状のPDFデータはこちら

このページの先頭へ