NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成28年度

経営層へのアプローチ研究

日時 2016年7月5日(火)  9:00〜17:00 (*開場は8:30です。)
会場 NEC北海道支社 7階 A会議室
札幌市中央区大通4丁目1番地(新大通ビル)
対象 中堅社員、PJのリーダー、もしくは候補の方
定員 30名
参加費 NUA会員:無料  *準会員価格:30,000円 (後日請求)
※申し込み多数の場合は、複数名でお申し込み頂いている会員様へ参加人数の調整を依頼する場合がございますのでご協力をお願いいたします。
※会場までの交通費・宿泊費は、ご参加者負担となります。
申込締切 6月21日(火)
概要
テーマ: 経営層へのアプローチ研究
講師: 株式会社日本コンサルタントグループ  飯塚 英太郎 氏
コンサルタント会社営業職を経て、現職。
新入社員・中堅・管理職・営業教育など特に、法人提案営業に関する実践指導には定評がある。     
研修内容

(1)経営層に会えない本当の理由に気付く。
(2)経営層に会うための意識とスキルを見直す。
(3)営業職としての仮設形成力スキルを習得する。

内容 進め方
■オリエンテーション
1.経営層に会えない本当の理由
①本当に会えない理由は自分自身にある
②講師が見た会えない理由のベスト3
<ポイント>
◎経営者層に会えないという声をよく聞くが実際のところ、経営者層にアプローチしていないことが多い。会えない理由が実は、自分にあることを認識させその原因と解決策を講師の経験を踏まえてアドバイスする。

2.経営者層に会うための意識とスキル
①傾聴スキルの強化
  • 胸襟を開くコミュニケーションスキル
  • 本音を聞きだすコミュニケーションスキル
  • 事例演習
<ポイント>
◎経営者へのアプローチが出来ない、会えない原因が自分の心理的負担にあることが多く見られるので相手とのリレーションを深めるためのコミュニケーションのポイント確認しスキルを習得させる。

②経営者層タイプ別アプローチ
  • 経営者の関心事
  • 経営者のタイプとアプローチ方法
  • タイプ別シナリオ設計
  • ロールプレイング
<ポイント>
◎経営者層に限らず、人には様々なタイプがあるが特に多くみられる経営者層のタイプ別にどのようにアプローチしたら良いかを講師の経験を踏まえて付与する。あわせてアプローチ方法を演習をとおして学習する。

③経営課題の仮説アプローチ
  • 経営課題の仮説設計要素
  • 自社商品から経営課題を考える
  • 事例研究
<ポイント>
◎商品中心のアプローチは、担当部署、担当者レベルで完結してしまうことが多い。商品が経営課題の何を解決するのかを考えることにより、経営者の意向ヒアリングの機会を作れるようにする。

■まとめ
【講義】









【GW】









【講義】
【GW】









【講義】
【GW】
※GW…グループワーク
問い合わせ先 北海道NUA事務局   担当:石川、角田(かくた)
TEL:011-231-3769

案内状のPDFデータはこちら

このページの先頭へ