NUA WORLD 北海道NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

〜 聞き手を惹きつけ、心を響かせる 〜
プレゼンテーション力強化研修

プレゼンテーションの目的とは、相手に自分の考えを理解してもらい、行動を起こしてもらうことです。本研修では、「伝える」ために必要な3要素 (@伝えるべき内容、A伝える技術、B伝える手段) を講義とワークを通して学び、最後に模擬体験で知識を確実に身に付けていただきます。

日時 2014年 11月13日(木) 9:00 〜17:00
会場 NEC北海道支社 7F A会議室
札幌市中央区大通4丁目1番地(新大通ビル)
参加費 おひとり様 3,000円  (準会員価格/10,000円)
※研修参加費として、後日ご請求いたします。
対象 若手〜中堅社員の方、プレゼンテーションスキルを習得したい方
申込締切 2014年10月31日(金)
定員 30名
※定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。
※締切後のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。
※開催日の一週間前までに、実施要領をお送りいたします。
概要
写真1
テーマ:

プレゼンテーション力強化研修

講師:

株式会社 インソース  森 順子

<プロフィール>
2002年 株式会社岩手朝日テレビに入社し、報道制作局のアナウンサー兼記者を務める。
2007年 株式会社テレビ北海道に入社し、報道制作局のアナウンサー兼記者を務め、アナウンサーの他、市政担当記者として、市長会見・市議会等の取材に携わる。
2010年 学校法人龍澤学館 常勤講師として、人文系講師として活動する。
2013年 株式会社インソースに就任。

スケジュール
Time 学習項目 進め方
AM 1.「伝える」とはどういうことか
(1)なぜうまく伝えられないのか
【ワーク】講師の指示に従って、プレゼンテーションを実施
(2)「伝える」ために必要な要素とは
@伝えるべき内容
A伝える技術
B伝える手段
講義
2.「伝えるべき内容」を整理する
(1)何が話を分かりづらくしているのか
【ワーク】2つの文章を読み比べ、分かりやすい方の理由を考える
(2)伝える内容を構造化する
(3)階層的に整理する
(4)展開を考える
講義
個人ワーク
グループワーク
PM 3.「伝える技術」を身に付ける
(1)「話すこと」特有の難しさとは
(2)「話す」にあたっての注意点
(3)プレゼン本番までの3ステップ
(4)姿勢・態度・表情
(5)声について
(6)間(沈黙)のとり方
(7)話すスピード
(8)分かりやすい話し方のコツ
(9)聞き手との境界線をなくす
(10)相手に配慮する
【ワーク】相手に応じたプレゼンテーション時の配慮点を考える
【ワーク】「専門用語」や「業界用語」を分かりやすく言い換える
講義
個人ワーク
グループワーク
4.「伝える手段」を選択する
(1)状況に応じた「手段」の選択
(2)プレゼンテーション資料の効能
(3)プレゼンテーション資料の作成における留意点
(4)プレゼンテーション資料の使い方
講義
5.総合演習 〜 プレゼンテーションの実践
■テーマ: 3つのテーマからグループで1つ選択
■進め方
@プレゼンテーションシートを使って簡単な資料を作成する
Aシナリオを考え、グループ内でリハーサルを行う
B代表者が全員の前でプレゼンテーションを行う(時間指定有り)
■演習の効果
@短時間で要点が整理できる力が身に付く
A強調・印象的な言葉の駆使・間のとり方により相手を惹き付ける術が身に付く
ロールプレイ
問い合わせ先 北海道NUA事務局  担当:鴨田、角田(かくた)
札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル8F
TEL:011-231-3769  FAX:011-231-5254

このページの先頭へ