北海道NUAトップ > 会合 平成22年度 > NECトレンドセミナー in 札幌(第3回)
会合 平成22年度

NECトレンドセミナー in 札幌(第3回)
日時 2011年1月27日(木)
会場 札幌市中央区大通西4-1 新大通ビル7F NEC北海道支社 A会議室
受講料 無料
定員 40名 *定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込締切 1月26日(水)
プログラム
【第1部---14:00〜15:00】
タイトル ストレージバックアップソリューションのご紹介
〜Oracleバックアップの最適化と仮想化バックアップ〜
講師 NEC 第一ITソフトウェア事業部HYDRAサポートグループ
エキスパート  宇高 淳也
<概要>
重複排除型バックアップストレージiStorage-HS を活用した、Oracleのバックアップ時間短縮ソリューション事例と、VMware Hyper-V に代表される仮想化環境のストレージバックアップ効果に関して、検証結果を交えてご紹介します。
<休 憩  15:00〜15:15>
【第2部---15:15〜16:15】
タイトル ILM(情報ライフサイクル管理)ソリューションのご紹介
講師 NECソフトウェア東北 ソフト開発事業部
主任  越後 公一
<概要>
ILM(Information Lifecycle Management)とは、コストやサービスレベルの面で適切なストレージを複数配置し、情報のライフサイクルに応じたデータ管理を行うことで、情報活用とストレージ投資の双方を最適化する考え方です。
NECのILMソフトウェアStorageForce のご紹介を通して、ILMの基本から実際の活用方法についてご紹介します。
お問い合わせ先 セミナー事務局 (NEC北海道支社内) 担当:角田
TEL:011-231-0162 FAX:011-231-0121
pagetop