会合 平成21年度

流通業セミナー (共催:NEC)
日 時 平成21年7月17日(金)
会 場 NEC北海道支社 A会議室
(札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル7F)

【第一部---13:35〜14:35】
テーマ 「これからの小売業におけるデジタルサイネージの活用について」
セミナーの様子
デジタルサイネージとは、表示や通信などにデジタル技術を用い、タイムリーに映像や情報をディスプレイ表示する、次世代型インフォメーションシステムです。

ビル壁画の巨大ディスプレイや、ショッピングモールの映像広告表示、ホテルのフロア・宴会案内、電車の中で流れている車内テレビ、空港のフライトインフォメーションボード…などなども、すべてデジタルサイネージです。

さらに、NECが提供するデジタルサイネージシステムとして、認識技術による視認効果測定を可能にしたサイネージシステムを中心に、様々なサービスラインナップ、関連ソリューションをご紹介しました。

昨年夏のフジテレビ社屋イベント「お台場冒険王」では、「ゲゲゲの鬼太郎妖怪ツアーズ」というお化け屋敷にて、デジタルサイネージの仕組みを活用した体験コーナーを設け、体験者の性別や年代を<目玉おやじ>が当てるというゲーム(プラス)QRコードの電子クーポン配信サービスを体感していただきました。
 
【第二部---14:45〜15:30】
テーマ 「音声入力ソリューション 〜業務への適用事例のご紹介〜」
セミナーの様子
耐騒音性能に優れた音声認識装置「VoiceDoシリーズ」を活用した音声入力によるデータエントリに関し、その概要と、卸売業様における荷受入力、受注入力等の適用事例などをご紹介いたしました。

VoiceDoソリューションにより、車検場や整備工場、卸売市場や物流倉庫など、現場で作業をしながら、ハンズフリー・アイズフリーで、音声入力・操作が可能となり、作業の効率アップが図れます。

様々な音声認識データ入力の活用事例とその導入効果(システムの効率化)について、デモを交えながらご紹介させていただきました。
 
pagetop