会合 平成20年度

第二回トレンドセミナー
開催日時 平成20年12月5日(金)14:00〜16:45
場所 ノボテル札幌

講演I
写真
タイトル 「 JAL地球環境講座」
講師 日本航空 札幌支店 総務部グループ長 五十嵐 武氏
<内容>
地球温暖化の仕組みと、航空機から見た温暖化の影響の現実を、映像を用いて大変解かりやすくご説明頂きました。

<アンケートより>
  • 世界中を飛び回られるJALさんの視点は、普段個人では気付くことが出来ない地球上の現実を理解することができ、大変勉強になった。
  • パイロットが撮影した写真を見ることで、地球温暖化の実態がよく解かり、早急な取り組みの必要性を再認識させられた。
  • 今まで見たことも無い写真や映像を通じて、地球温暖化がリアルに認識できた。
  • 航空会社ならではの視点であり、普段と違った話で楽しく聞けた。
  • 環境を考えた企業努力がよく理解できた。
  • 今までと違った面での環境問題が理解できた。
  • 飛行機ができるまでのDVDが興味深かった。
講演II
写真
タイトル 「NECの宇宙開発
〜人工衛星に夢をのせて…技術者たちの挑戦〜」
講師 NEC 宇宙システム事業部 事業部長代理 北出 賢二
<内容>
NECの宇宙事業の最前線で活躍する技術者が、最近の宇宙に関する話と共に、NECの宇宙開発や宇宙ソリューションについてご紹介しました。

<アンケートより>
  • 日本の宇宙開発技術が世界的にみてもレベルが高く、またスケールも本格的であることを改めて知り、とても感心した。
  • 普段は聞けない、宇宙開発や人工衛星の具体的な話が聞けて、大変良かった。
  • 自分自身とは全く異なる業界の話だったが、仕事への姿勢など根本には重なる部分が多々あり、非常に興味深く聞くことができた。
  • NECと宇宙開発との深いかかわりを初めて知り、その取り組みや技術力に感心した。
  • もっと楽しい話を聞きたかった。
写真
JALさんより受講記念の
エコバック
<事務局より>
2008年最後の行事となりました「第二回トレンドセミナー」、お陰様でご好評を頂くことができました。
特にJALさんのご講演では、パイロットが撮影した写真を通して、地球温暖化の実態がよく解かったというご意見が多数ありました。
”空”という視点だからこそ、切実に感じる地球環境の悪化。
美しい地球が生み出す、豊かな環境への「感謝の気持ち」を忘れずに、私たちも日々努力していきたいですね!
pagetop