会合 平成19年度

トレンドセミナー
開催日時 平成19年11月21日(水) 14:30〜17:15
場所 ノボテル札幌

【講演1---14:30〜16:00】
写真
テーマ 「組織における決断と責任」
講師 評論家・コメンテーター・作家   江上 剛 氏

〜アンケートより〜
  • 江上 剛氏の人柄が良く面白かった、学者的発想がない所
  • 江上氏の「クセ」があるが真をついたお話は、いつのまにか引きこまれるものがあった
  • 冗舌な講演と、的を得たテーマであった
  • コンプライアンスの重要性があらためて理解することが出来た
  • CSRを再認識しました
■江上 剛 (えがみごう) 氏 略歴
1954年生まれ。兵庫県出身。1977年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を経て2003年3月に退行。97年第一勧銀総会屋事件に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。この事件を元にした映画「金融腐蝕列島」(原作:高杉良、主演:役所広司)のモデルとなる。
銀行員の傍ら、2002年「非情銀行」で小説家デビュー。
【講演2---16:15〜17:15】
写真
テーマ 「NECにおけるリスクマネジメントとコンプライアンス徹底への取組み」
講師 NEC リスクコンプライアンス統括部
内容:
  • リスク管理及びコンプライアンス推進体制
  • リスク管理活動について
  • コンプライアンス推進活動について

pagetop