北海道NUAトップ > 会合 平成19年度 > トレンドセミナー
会合 平成19年度

トレンドセミナー
日時 平成19年11月21日(水) 14:30〜17:15
会場 ノボテル札幌 3Fルミエール
札幌市中央区南10条西6丁目  TEL:011-561-1000
*札幌駅〜大通〜ノボテル札幌まで無料シャトルバスが運行しています。
参加費 無料 *公開セミナーとします。
申込締切 11月15日(木)
概要
【講演1---14:30〜16:00】
テーマ 「組織における決断と責任」
講師 作家 江上 剛(えがみごう) 氏
企業とは規模の大小を問わず公的存在であり、社会的責任を負う存在です。
企業をめぐる不祥事が後を絶たない中、企業組織のあり方が改めて問い直されています。なぜ企業は不祥事を繰り返すのか。組織の内部にどんな問題があるからなのか。1997年に起きた第一勧銀総会屋事件で広報部次長として混乱収拾に尽力した江上氏が、組織におけるリーダーのあり方、果たすべき役割について熱く語ります。

<講師略歴>
 評論家・コメンテーター/作家  江上 剛(えがみ ごう) 氏
評論家・コメンテーター/作家 江上 剛(えがみ ごう) 氏 1954年生まれ。兵庫県出身。
1977年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。梅田・芝支店の後、本部企画、人事関係(総括部、業務企画部、人事部、広報部、行内業務監査室)を経て、高田馬場、築地各支店長を経て2003年3月に退行。97年第一勧銀総会屋事件に遭遇し、広報部次長として混乱収拾に尽力。その後のコンプライアンス体制に大きな役割を果たす。この事件を元にした映画「金融腐蝕列島」(原作:高杉良、主演:役所広司)のモデルとなる。
銀行員の傍ら、2002年「非情銀行」で小説家デビュー。

■出版物
『統治崩壊』(光文社) 『復讐総会』(新潮社)2004年
『銀行員諸君!』(新潮新書)『起死回生』(新潮社)2003年
『非情銀行』 (新潮社)2002年

■連載
小説:小説現代、文藝ポスト、小説TRIPPER、東洋経済、野生時代
書評:週刊現代  映画評:週刊朝日
コラム:日刊ゲンダイ(月)、日刊スポーツ、朝日新聞(水)
     サンケイスポーツ(月)
■テレビ出演
「めざましどようび」(CX7:00〜8:30)レギュラーコメンテーター

【講演2---16:15〜17:15】
テーマ 「NECにおけるコンプライアンス徹底への取り組み」(仮題)
講師 NEC CSR推進本部 リスク・コンプライアンス統括部
統括マネージャー  中村 暢彦
NECにおける具体的なコンプライアンス徹底の施策を紹介するとともに、その課題と対応につき概説いたします。
お問い合わせ先 北海道NUA事務局 菊地
札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル8F NEC北海道支社内
TEL:011-231-0162 FAX:011-231-0121
pagetop