会合 平成19年度

釧路・帯広地域「交流船釣り大会」
開催日時 平成19年7月8日(日) AM3:30〜PM10:00
場所 尾岱沼漁港

船釣り開始
7月8日朝、帯広からのバスが途中、トイレタイムの設定を誤り、尾岱沼の集合場所への到着が予定より1時間強遅れてしまい、出航が30分以上遅くなってしまいました。(釧路組の方々、ごめんなさい)
札幌からの先着組は準備をスタート
札幌からの先着組は
準備をスタート
強風に負けずにいざ出港!
強風に負けずにいざ出港!
 
こんな朝焼けが見られます
こんな朝焼けが見られます
 
勝負開始!〜表彰式
帰港 お疲れ様でした
帰港 お疲れ様でした
成績発表!
成績発表!
表彰式
表彰式
今年は去年に引き続き3隻での開催となりましたが、太公望たちは白波の立つ荒波に向け、元気に出航しました。とはいうものの、あまりの「うねり」と「波」、風の強さで大物もかかりにくくなってたために、早めに切り上げることとなりました。(例年、11時過ぎまでの競技時間ですが今年は9時過ぎに帰航)
また、例年に無く今年はJCG(海上保安庁)の巡視船の警備も厳しく、よく釣れる釣り場に近寄れなかったのでした。そうです、標津沖は領海とはいえ、ロシアと対峙する海域なのです。
そんな中、今年一番の大物は52センチ(クロガシラ)でした。
今年の入賞ラインは40センチ前半以上だったので、次回は頑張れば初心者でも入賞できるかも…。
結果、事故も無く、盛況のうちに無事終了できましたこと、ご報告いたします。

PS.今年の最遠方からの参加者はなんと函館から!来年も全道各地からの参加をお待ちしております(^^)v
BY 尾岱沼担当事務局M

pagetop