会合 平成19年度

NECソリューションフォーラム北海道2007withクラサバ市場
開催日時 平成19年6月26日(火) 9:30〜18:00
会場 札幌コンベンションセンター
来場者数
(実数)
980名(うち北海道NUA会員:496名)

【マイクロソフトセミナー---9:50〜10:50】
セミナー風景
テーマ 「マイクロソフト製品で実現する理想のセキュリティ管理」
講師 マイクロソフト株式会社
SE本部  江波 大輔 氏
【基調講演---13:00〜14:30】
セミナー風景
金田一 秀穂 氏
テーマ 「世界一受けたい授業〜おもしろ日本語」
講師 言語学者・評論家・杏林大学外国語学部教授
金田一 秀穂 氏
日本語の権威である祖父・金田一京助氏、父・春彦氏に続く、日本語研究の第一人者。海外での日本語教育経験も豊富で、わかりやすく、かつ楽しく日本語を語る姿はメディアでもおなじみ。ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授を務める。
【ワークショップ・展示会場】
◆ワークショップ全17セッション
ワークショップ風景
◆展示会場
展示会場風景展示会場風景
◆ICタグを利用した総合受付
ICタグを利用した総合受付

<事務局より>
北海道NUAでは、NEC販売店会北海道地域支部会、NEC北海道支社との共催で、6月26日(火)に札幌コンベンションセンターにて<NECソリューションフォーラム北海道2007withクラサバ市場>を開催いいたしました。

毎年1〜2月に全国のNUAで実施しておりますミニフォーラムですが、北海道での冬季の開催は、雪害などで会に影響が出がちであることを鑑み、今年度より新たな試みとして。事業活動が活発になり北海道が最良の季節となる風薫る6月の開催といたしました。お陰さまで前回開催時より約200名増の980名のお客様にご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。

基調講演には日本語研究の第一人者である金田一秀穂氏をお招きし、「世界一受けたい授業〜おもしろ日本語〜」と題しご講演いただきました。金田一先生の明るくユニークなお人柄と、今旬の話題でもある日本語にまつわる興味深いお話は、楽しくためになる内容で、笑いの絶えないあっと言う間の90分でした。聴講されたお客様からは「札幌でなかなか聞けない話が聞けた」と大変ご好評をいただきました。
ワークショップでは、H18年度ユーザー事例論文で特選を受賞された株式会社ユアテック様による事例論文発表や、全NUAセキュリティ研究会の成果発表の他、総務省情報通信政策局地方情報化推進室ご担当者様による「地域情報プラットフォーム」に関する講演、マイクロソフト様による「セキュリティ管理」に関するセミナーを含めバラエティに富む内容で全17セッション実施し、延べ462名のご参加をいただきました。
展示会場では、北海道地域パートナー様によるソリューション展示やNECのこだわり商品満載のクラサバ市場、NEC及びNECグループによる最先端ソリューションのご紹介、マイクロソフトのITキャラバン号展示など見所満載で、ご来場いただきましたお客様からは「良い情報収集ができた」「実機を見ることができるので非常に理解しやすい」とのご感想をいただきました。

洞爺湖サミット開催決定で、ますます活気づく北海道。北海道NUAでは、来期も同時季にフォーラムを開催予定です(^^)v
pagetop