会合 平成18年度

トレンドセミナー
開催日時 平成18年11月22日(水) 14:00〜16:45
会場 札幌後楽園ホテル
<講演I 14:00〜15:30>
テーマ
「日本版SOX法〜情報システム部門における課題とその対策〜」
講師
株式会社 会計意識 代表取締役
公認会計士 システム監査技術者 岩谷誠治 氏
  1. SOX法とは
    米国における法改正の経緯
    日本における内部統制規制の整理
  2. 内部統制とは
    COSOフレームワーク
    内部統制構築業務の全体像
    「内部統制の整備」とは
  3. IT部門における課題と対策
    内部統制のおけるITの位置づけ
    SOX法のIT部門への影響
    何が致命傷になるのか
写真 写真
■岩谷誠治(いわたにせいじ) 氏 略歴
公認会計士、システム監査技術者。早稲田大学理工学部卒。株式会社資生堂を経て、朝日監査法人(現あずさ監査法人)に入社。1994年公認会計士登録。その後、アーサーアンダーセンビジネスコンサルティングにおいてERP導入、独立行政法人会計制度構築などプロジェクトを手掛ける。2001年に独立。岩谷誠治公認会計事務所を開設。現在は企業組織再編、企業買収、システム監査等のコンサルティング業務を中心に活動中。また、株式会社会計意識代表として、会計知識のビジネスの応用を指導。日経ビジネススクール、明治大学リバティ・アカデミー講師も務める。
<講演II 15:45〜16:45>
テーマ
「事例からみた内部統制強化の進め方
〜日本版SOX法対応のプロジェクトの進め方〜」
講師
NEC コンサルティング事業部
  • 内部統制評価・強化に向けた具体的活動
  • 内部統制強化プロジェクトの進め方
  • 内部統制強化ソリューション
写真
<アンケートより>
  • 岩谷先生の講義はポイントが明確。90分の枠内での質・量ともに最適だった。
    当社経営陣への説明に向け良い指針ができたと思う。
  • 岩谷先生の内部統制に関する3つのポイントを十分把握できた。
  • SOX法が体系的に理解できた。
  • 具体的で内部統制の概要が理解できた。
pagetop