会合 平成17年度

マネジメント研修会〜桃太郎に学ぶマネジメント〜

開催日時
平成17年9月16日(金)13:00〜17:00 
会場 NEC北海道支社A会議室

<概要>

【ねらい】 昔話の桃太郎から、部下の育成管理を含めたマネジメント(職場管理)の要諦を学びます。
【内 容】 (1)主に「桃太郎」から、組織作り(役割分担)やマネジメントサイクル等のマネジメントの根幹事項をわかりやすく学びます。
  (2)「じんざいマトリクス」により、部下のレベルや状況に応じた関わり方(指導育成やリーダーシップ)のあり方を理解します。

画像 画像 画像
研修会スタート。
隣の人とじゃんけんをするだけ雰囲気が和みましたね。これを「アイスブレイク」と呼ぶそうです。
「昔話」や「比喩」を用いて学んだことは記憶として定着しやすいそうです。
桃太郎、猿、犬、キジ、どれも親しみ易く説得力がりましたね。
グループワーク。
具体的なケーススタディ3つのグループに分かれて行っていただきました。


〜アンケートより〜
・部下の管理方法に役立つ
・常に問題意識を持てそう
・社員の育成に少しでも役に立ちそう
・実務(WORK)により他社の方とお話できたことが良かった
他多数

<事務局より>
画像今回の講師の濱岸先生が冒頭に行った「じゃんけん」。初対面の人同士が心を開くための手法だそうですが、この「じゃんけんで」一気に場が和んだのにはちょっと驚きました。勝ったほうも負けた方もなぜかニコッと笑みがこぼれてしまうのは不思議なものです。これは専門用語で『アイスブレイク(氷が融けること)』と言い、氷のように固まった人の心を溶かし雰囲気を和ませる手段だそうです。他には「ほめ合戦」が有効らしいですよ★なぜかトークが進まない同僚や喧嘩中の恋人にに「じゃんけんしよう!」とか「今日のシャツ素敵!」なんて話し掛けると氷山が崩れるかも・・・
(き)
pagetop