地区研究会
− 平成17年度 −
- 第2回 活動報告レポート -

活動内容


第2回   個人情報保護・セキュリティ研究会  〜平成17年8月24日(水) 開催
                                札幌エルプラザ 1002会議室
◆ 講義 ◆ 14:00〜15:30
  
 
  テーマ:  〜個人情報保護を現場に徹底させるためのテクニック〜
        「Pマーク取得のための自主運営ルール作成ポイント」

  講 師: (株)SCC 北海道支店


 <講義内容>
 ・個人情報保護法完全施行後の状況
 ・Pマーク取得のための自主運営ルール作成のポイント
  →Pマーク取得に関する基本事項
  →Pマーク制度について
  →自主運営ルール作成について
  →業務における個人情報の取扱


◆ 個人情報検出・監査(棚卸し)システム「P-Pointer」ご紹介 ◆15:45〜17:00
    

  講 師: KLab(株) ソリューション事業部 
  
  内 容: 
P-Pointerとは
        
P-Pointer導入のメリット
         P-Pointerの活用例
         導入事例
         P-Pointerの特徴
         P-Pointerの特徴〜検索オプション、検出確認済みファイルフォーマット
         P-Pointerの動作環境概要
         P-Pointerの利用イメージ 
         ・・・・ 

〜 事務局より 〜

「第2回個人情報保護・セキュリティ研究会」にご参加いただきました皆さま大変お疲れさまでした。
 今回は、全国で100件以上のプライバシーマーク取得を支援してるコンサルティング会社の(株)SCC様にコンサルタントからみたPマーク取得に関する様々な問題点、メリット・デメリット、内部規定のルールなどについてお話いただき、後半は個人情報検出・監査ソフト「P-Pointer」のご紹介とデモを行いました。個人情報保護法はまだまだ奥深いものがあります。あと数回のこの研究会で問題点や疑問点を解消していただければ幸いです。
 次回は10月中旬に先進企業の視察を行います!

お問合せ先 北海道NEC C&Cシステムユーザー会事務局
   札幌市中央区大通西4丁目 新大通ビル
   TEL:(011)231−0162
   FAX:(011)231−0121
   E-MAIL: hokkaido@nua.jp.nec.com

▲ページのTOPへもどる▲    ▲研究会のTOPへもどる▲


[北海道NUA トップページ]