大学NUAトップ > 平成20年度 第18回総会・第30回研究会
会合 平成20年度

平成20年度 第18回総会・第30回研究会
開催日時 平成20年6月12日(木) 13:30〜20:00
平成20年6月13日(金)   9:30〜12:00
会場 大東文化大学(大東文化会館)殿
【総会・研究会会場 大東文化会館】
 最寄り駅 東武東上線 東武練馬駅 下車徒歩約5分
【施設見学・懇親会会場 大東文化大学殿 板橋キャンパス】
 最寄り駅 都営三田線 西台駅 下車徒歩約10分
参加費用 会員:無料
非会員:2,000円/1人
*当日までにお振り込みをお願い致します。払い戻しは致しませんので予めご了承願います。
申込締切 6月6日(金)迄
注意事項
  1. 宿泊等の手配は各自でお願い致します。両日とも昼食の用意はございません。車でのご来場はご遠慮願います。
  2. 個人情報の取り扱いについて(申込書参照)
    情報化に伴い個人情報の利用がますます拡大している中、会員各位からご提供頂いた情報に含まれる個人情報を法律に則り適正に取り扱い、保護していくために、「NUA事務局個人情報保護ポリシー」を制定致しました。

    NECではお客様に関わる個人情報を正しく扱うことは重要な責務であると考え、平成12年7月に「NEC個人情報保護ポリシー」を制定しており、NUA事務局としましても事務局業務の履行にあたり、本ポリシーを遵守して業務に邁進する所存です。

    つきましては、、「NUA事務局個人情報保護ポリシー」および「NEC個人情報保護ポリシー」をご覧頂き、ご同意頂いた上でお申し込み頂きますようお願い申しあげます。
概要
■第一日目  6月12日(木)
【開会---13:45〜13:55】
  • 委員長挨拶
  • NEC挨拶
【総会---13:55〜14:10】
  • 議事事前確認の結果ご報告
  • 平成20年度委員長・副委員長・会計委員ご紹介
  • 平成19年度会計報告
  • 平成20年度予算案
【基調講演---14:10〜15:10】
テーマ 「少子化市場と大学の大衆化」
講師 大東文化大学
経営学部教授・学園総合情報センター所長
今城 光英 氏
少子化と社会の変化が続くなかで、大学生の意識もまた急速に変わっています。
就職支援、学生相談、中退対策などを通じて見た学生気質の変化について、実情の一端を紹介しつつ、弥縫策ながらもある程度効果の上がった対策に触れます。
一段と大衆化が進むなかで、大学と学生が何を護り、何を変えるべきか、論点を提供したいと思います。
【全体講演---15:30〜16:30】
テーマ 「中央大学におけるFD(ファカルティ・ディベロップメント)への取組み(仮題)」
講師 中央大学  法科大学院教授  佐藤 信行 氏
【ワークショップ(1日目)---16:40〜17:40】
16:40〜17:40   A-1 災害対策事例(名古屋大学殿)   A-2 NGN(NEC)
A-1 テーマ 「名古屋大学の防災力向上に向けた取組みについて」
講師 名古屋大学 災害対策室 助教
林 能成 氏

2002年に東海地震の想定震源域の見直しがあり、名古屋市も対策強化地域に指定されました。当地にある名古屋大学では、大学自身および地域の防災力向上を推進するため「災害対策室」を新設して、この5年間様々な取り組みを進めてきました。講演では、本学で進めてきた施策について、何が大学特有の課題となったかをふまえながらお話します。

A-2 テーマ 「NGN 新時代の幕開け」
講師 日本電気株式会社
市場開発推進本部 ニューITエバンジェリスト
林 雄代 氏

いよいよNGNの商用サービスが始まりました。NGNはユビキタス社会を現実のものとし、企業システムのみならず、社会システムにも大きなインパクトを与えることは必至です。
今回の講演では、NGNとは何かをご紹介すると共に、NECが実施したフィールドトライアルの内容、大学との連携による、新しいサービスビジネスをご紹介いたします。

(大東文化会館から大東文化大学様へバス移動)
【施設見学---18:00〜18:30】

【懇親会---18:30〜20:00】
■第二日目  6月13日(金)
【全体講演---9:30〜10:30】
テーマ 「リーダーとしてのスタイル構築」
講師 早稲田大学ラグビー蹴球部
監督 中竹 竜二 氏
昨今のリーダーシップ論の大きな流れは、実行力や判断力、情報収集力など、リーダーの持つべき資質やスキル(能力)の習得である。しかし、実際はそうした主流がかえってリーダーたちを混乱に招いているケースも少なくない。そこで、本講演では新しいリーダー論として「スタイルの必要性」を説く。スタイルとは一貫性をもつこと。リーダーとしてどんな状況でもブレない軸を持つためには何が必要かを示唆する。
【ワークショップ(2日目)---10:45〜11:45】
10:45〜11:45 B-1 ECCS2008導入事例(東京大学殿) B-2 図書館システム紹介(NEC)
B-1 テーマ 「教育用計算機システムECCS2008ご紹介
〜MacOSX LeopardとWindowsVistaの授業環境とセンターサービス〜」
講師 東京大学
情報基盤センター 情報メディア教育研究部門 助教 丸山 一貴 氏

4年前iMac大量導入で話題となったECCS2004。
そのシステムが2008年3月1日から新しくECCS2008となりました。
ネットブート方式によるシステム環境と運用を中心に、サービス概要と苦労話についてご紹介します。

B-2 テーマ 「大学図書館システムE-CatsLibrary新バージョンのご紹介」
講師 NEC (講師未定)

電子ジャーナルやインターネット上のデジタルリソースの増加・多様化により大学図書館をめぐる環境は大きく変化しています。
このような環境の変化に対応した図書館システムとしてこの秋リリース予定のE-CatsLibraryの新バージョンをご紹介いたします。新バージョンではWeb2.0時代にふさわしいリッチユーザーインターフェースを実装し、ユーザーサイドでのカスタマイズ機能やデジタルリソースとの連携を強化しています。

お問い合わせ先 NUA学術情報システム研究会事務局
TEL:03-3798-6293
pagetop