大学NUAトップ >  第27回研究会
会合 平成18年度

第27回研究会
開催日時 平成18年11月30日(木) 14:00〜20:00
平成18年12月1日(金) 9:30〜11:45
(希望者のみユーザー見学 11:45〜12:45予定)
会場 第一日目 上越マンテンホテル
第二日目 上越教育大学殿
(会場が第一日目、第二日目で異なりますのでご注意ください。 地図はこちらもご参照下さい。)
参加費用 会員:無料
非会員:2,000円/1人
*当日までにお振り込みをお願い致します。払い戻しは致しませんので予めご了承願います。
(お振込先 NUA学術情報システム研究会 三井住友銀行 浜松町支店 普通預金 No 491212)
申込締切 11月24日(金)
注意事項
  1. 宿泊等の手配は各自でお願い致します。両日とも昼食はございません。
    車でのご来場は御遠慮下さい。
  2. 個人情報の取り扱いについて
    情報化に伴い個人情報の利用がますます拡大している中、会員各位からご提供頂いた情報に含まれる個人情報を法律に則り適正に取り扱い、保護していくために、「NUA事務局個人情報保護ポリシー」を制定致しました。
    NECではお客様に関わる個人情報を正しく扱うことは重要な責務であると考え、平成12年7月に「NEC個人情報保護ポリシー」を制定しており、NUA事務局としましても事務局業務の履行にあたり、本ポリシーを遵守して業務に邁進する所存です。
    つきましては、「NUA事務局個人情報保護ポリシー」および「NEC個人情報保護ポリシー」をご覧頂き、ご同意頂いた上でお申し込み頂きますようお願い申しあげます。
スケジュール
■第一日目  11月30日(木)---於 上越マンテンホテル
開会---14:00〜14:05
会場校ご挨拶
基調講演---14:05〜15:05
テーマ 「教員養成とIT活用推進」
講師 上越教育大学 情報基盤センター長
室谷 利夫 氏
教員養成系大学の役割は優れた実践カを備えた教員を養成するとともに、現職教員の研修を通じてその資質向上を図ることである。初等中等教育の学校現場では平成12年度以降、情報教育が拡充され、「教育の情報化」の必要性が強調されている。本講演では、実践的なIT活用指導力を持った教員を養成することや、現在の情報化時代の新しい研修システムの構築を目指して上越教育大学が実施しているいくつかの事例を紹介し、今後の課題を整理する。
製品紹介---15:05〜15:25
テーマ 「eラーニングソリューション『i-Collabo.Learning』新機能・サービスのご紹介」
講師 日本電気株式会社 文教ソリューション事業部 事業推進部
マネージャ  安永 明史 氏
教育機関向けに開発されてきたeラーニングソリューション『i-Collabo.Learning』がこの秋にバージョンアップを行いました。特に最近在注目を浴びているiPod・PodCastへの対応や、eラーニングをより身近なものとするASPサービスを中心に、お客様の声を取り入れより使いやすく進化したLMSやLiveソリューションをご紹介いたします。
〜〜 休憩 ワークショップ会場へ移動 〜〜

ワークショップ(1日目)---15:40〜17:50
15:40〜16:40  A-1 工学院大学殿事例   A-2 ICカード
A−1 テーマ 学園ポータルシステムと学生ポートフォリオの構築」
講師 学校法人 工学院大学
情報システム部次長 兼課長事務取扱  松本 利一 氏
学園全体のポータルシステムを構築する取り組みと大学が推進している学生ポートフォリオ機能を融合した学園ポータルシステムについて、導入目的や体制づくり、現在の実施状況と開発状況及び今後の課題を紹介します。
A−2 テーマ 「学ナカから学ソトに広がるICカード学生証の活用」
講師 日本電気株式会社 文教ソリューション事業部 事業推進部
主任  片岡 靖 氏
学生証のICカード化が全国でひろまっています。今までの学生証は学内での利用が主でしたが、最近では学校のソトまで広がりを見せはじめています。
学校のソトでの利用方法を全国の大学の事例、交通系、金融系など様々な話題を交えお話します。これからの利用方法について意見交換も行う予定です。
16:50〜17:50  B-1 Web診断   B-2 セキュリティ
B−1 テーマ 「大学Webサイトの動向とWebサイト診断」
講師 株式会社アンサー
CIO 木村 雅弘 氏
アンサーの展開するWebサイト診断「WATSON」(Web Assessment Total Solution)は、アクセスログ解析、検索キーワード分析、またインターネット視聴率調査による競合他校分析等と併せ、関係者からの徹底したヒアリングを踏まえ、最も理想とされるサイト設計書を策定します。「WATSON」はサイト診断に留まらず診療までを心掛けています。
実例を踏まえ、大学Webサイトの現状と今後を考察しつつご説明いたします。
B−1 テーマ 「ユビキタスキャンパスの実現に向けたNECの取り組み事例」
講師 日本電気株式会社 市場開発部
シニアマネージャ 原田 典明 氏
携帯電話の多機能化、RFIDをはじめとする認証デバイスの進化によって、ワークスタイルは日々変化し続けています。ここでは、これらユビキタス関連技術の動向・推移を概説し、ICカード・携帯電話認証、タグ・センサチップを活用したNEC内での取り組み事例を紹介致します。
懇親会---18:00〜20:00
■第二日目 12月1日(金)---於 上越教育大学 情報基盤センター殿
研究講演---9:30〜10:30
テーマ 「情報システム管理/セキュリティの運用について」
(顔認証システムの事例紹介)
講師 麗澤大学 国際経済学部教授、情報システムセンター長
林 英輔氏
IT技術の社会への浸透により大学の情報システム管理についてもセキュリティの強化が求められている。本学においてもマシンルームの入退出にはICカードを利用しているが、研究室においても貴重な研究資料、個人情報を取り扱っているためセキュリティシステムの重要性が増してきている。研究室(情報センター)へのセキュリティ導入にあたっては、人間の負担にならないシステムであること、新しい情報システムを研究しているスタッフが最新のシステムに馴染んでおくことが必要であることを考え、顔認証システムを導入したが、研究対象としても運用上の問題を調査していく。今回は本学での運用状況、他の認証システムとの違い、選定の理由等についてお話する。
ワークショップ(2日目)---10:45〜11:45
10:45〜11:45  C-1 上越教育大学様事例    C-2 コンサル事例効率化
C−1 テーマ 「上越教育大学におけるICTの活用事例」
講師 上越教育大学
情報基盤センター助教授 大森 康正 氏
学生及び小中学校の現職教員向けの各種情報システムの活用事例について紹介します。
【下記の内容を予定しています。】
  • 教員採用試験学習支援システム
  • NISCOS(新潟スクールコンサルテーションシステム)
  • eラーニングによる教員研修システム  など
C−2 テーマ 「大学事務における業務効率化の成功要因」
講師 アビームコンサルティング株式会社
社会基盤・サービス統括事業部 シニアマネージャー 鈴木 由宇 氏
アビームコンサルティングが考える「大学事務における業務効率化の成功要因」を紹介します。弊社では、国立大学法人にて、事務業務全般の効率化を狙いとした「業務改善の取り組み」を遂行しており、当該事例を参考としながら、“現状業務(業務量)の可視化”や“効率化施策(組織再編等)”などの考え方を説明します。
ユーザー見学(希望者のみ)---11:45〜12:45
お問い合わせ先 大学NUA事務局 嶋田、若山、南雲
TEL:03-3798-6293 FAX:03-3798-6436
pagetop