会員紹介
(トゥゆーNo.8)

田中倉庫運輸株式会社

〒733-0832 広島市西区草津港1丁目7番2号
tel. 082-277-2421(代表)
設立昭和23年


田中倉庫運輸株式会社 当社は、大正4年広島市西蟹屋町にて田中倉庫運輸合資会社として創業しました。昭和20年8月の原子爆弾による被害により休業し、昭和23年11月広島市己斐町にて田中倉庫株式会社として新たに設立し、現在の田中倉庫運輸株式会社に至ってます。業務内容は倉庫業、一般貨物運送業を中心として流通加工場を整備し、物流ならびに、高度な流通加工サービスの提供に日夜努めております。倉庫においては冷蔵倉庫、普通倉庫を要し、温度帯としては冷凍、冷蔵、常温の各温度帯に対応し、広島を起点に中国5県をメインに配送させて頂いてます。事務機械化は昭和45年にコンピュータの導入を計り、在庫管理、輸送管理、生産管理、得意先管理、財務管理などのソフトを開発し、一部のソフトは他の同業者にも利用して頂いております。最近はITによる物流変革を予知し、”カニ”のインターネット通販などにも取り組みを始め、より一層の情報化を目指し努力しております。「気持ちいい応対」「気持ちいい物流」を会社スローガンに、社員一人一人は「志 高く」をモットーに、社会のお役に立ちたいと考えております。

取締役業務部長 山田 徹雄

卜部(うらべ)株式会社

〒720-1141 広島県福山市駅家町江良154-2
tel. 0849-76-1111(代表)
設立昭和23年


卜部(うらべ)株式会社 合繊織物の製織を始めて昭和23年に会社を設立。以来繊維を中心に事業を進め昭和38年には女性用下着素材としての経編弾性生地”ウラベパワーネット”の生産を開始、当社の開発による”トリスキン”と”サイバースキン”は豊かな伸縮性としなやかなパワーを持ち女性の美しさを保つためのボディーファッションに幅広く採用され、国内メーカー中トップのシェアーを占めています。また、優れた特性を持つ高機能素材として国内外のファンデーション業界で注目されています。昭和63年には山口日本電気(株)様のパートナーとしてIC事業部を設立、宇部市にテクノロジーの粋を結集した最新鋭の工場を建設。万全な整備と完璧な環境の中で創造される超LSIは高品質を誇り未来を担う産業として成長しています。繊維事業部のシステム化は昭和57年に他社機で財務、生産管理業務を手がけ昭和61年には主要取引先とのオンラインによる情報交換を開始しました。その後NEC機に全面リプレース、反物をバーコードで個別に管理、原材料から最終製品に至るまでシームレスに連携した品質管理を徹底し”品質管理、技術開発のウラベ”を追求しております。

コンピュータ室長 桑田 輝彦

活躍しています 「日本百名山」 三角点タッチが目標。

左端が半田さん
▲左端が半田さん

最近山登りに凝っている。若かりし頃は有名で大きな山でないと登った感じがしなかったが,ふるさとの山歩きのガイドブックを参考に近くの低山に登ってみると,その山ごとに特色があり,また四季折々に色んな発見があって結構楽しい。中高年の登山ブームだそうだが,なるほど山で出会う人の大部分は中高年である。子育てが終わり時間のゆとりができたときに,体力の維持を兼ねて手軽に自分の体力にあった山を選択できる登山は中高年向きなのかもしれない。森の緑は人間の体力回復に効果があるそうで,静寂の中の森林浴は気力まで充実してくるのを感じる。山登りのグループもできて毎月1回の日帰り登山と年1回の遠征登山をしているが,愉快な仲間でわいわい言いながら登っている。が急登になると息づかいが荒くなり話し声が聞こえなくなる。話をしたくないほどの急登は本当につらいものだが,登頂して展望が開けたときの開放感と苦労の後の達成感は何物にも代え難く,こんな時に頂上で飲むビールは格別で普段は義務のように食べている昼食弁当も本当に旨い。汗をかくことはこんなに気持ちがよいものかと思う。最近は体力もついてきて体調はすこぶる良好である。より高度な山にも挑戦するようになりハードルも上がった。1つの山を終えると次の山を計画し登った山を地図上から一つずつ塗りつぶしていくのも楽しみである。まだ先は長いが『日本百名山』三角点タッチが目標である。休日にパソコンをいじっている皆さんもいかがですか。

西川ゴム工業(株) 情報管理部 半田 修