会員紹介
(トゥゆーNo.7)

西川ゴム工業株式会社

〒733-8510 広島市西区三篠町二丁目2番8号
tel 082-237-9371(代表)
創立昭和24年


西川ゴム工業株式会社 当社はシールシステム&フォームエンジニアリングを掲げ、自動車メーカーを主要取引先とし、主としてシール材の開発・設計・製造・販売をしています。96年にISO9001、97年米国ビッグスリーの品質保証規格QS9000の認証取得をして、今秋はISO14000の受診をしました。世界に通用する企業として品質保証体制はもとより、製造技術・製品設計技術開発も進め、世界的な自動車メーカーの重連合が進んでいく中で、グローバルな展開に向けて国内事業の充実と海外事業への拡大をしています。
 当社の汎用機導入は70年からで30年の歴史があります。現在のシステムは基幹系はAX7300V、CAD系はEWS、情報系はNTで構成していますが、特に力を入れているのは情報系でPCの導入を95年から始めて現在はスタッフ全員にいきわたっています。同時にLAN/WANの拡充、WORD、EXCEL等の社内教育の実施、96年からグループウェアの導入で電子メール、文書管理、ワークフロー、施設予約など、情報の一元化も定着してきています。現在はERPパッケージを導入し財務会計システムのダウンサイジング、あわせて事業部評価、カンパニー制、商店経営などの管理会計の実現に取り組んでいます。

(情報管理部 部長 半田 修)

北川工業株式会社

〒726-0003 広島県府中市元町11番地の1
tel 0847-45-3950(代表)
設立昭和21年


北川工業株式会社 当社は、1946年3月船舶用品製造会社として創立以来、船舶機械・産業機械・工作機械のトップメーカーとして「技術」を中心に捉えたモノ作りを進めてまいりました。
 技術こそ企業の活性化の原点ととらえ、世界で初めて3スピンドルタイプ同時4軸制御CNC旋盤、テールストック付き4スピンドル旋盤の開発に成功。メカトロニクスの技術を生かし「裁断・切断・彫り・加工」などの本格化するFA時代に多角的な展開を図ってまいりました。
 CNC旋盤はもとより木工用カービングマシン(アメリカ実績NO.1)、ウォータージェットマシン等、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアを主軸に世界各国で数多くの実績を戴いています。
 電算系では、1992年にACOSシステムを導入、生産管理システムをベースに全社トータルシステムが稼働しています。今後ペーパーレス化を課題に自動出図システム構築に取り組んでいく考えでございます。
 「独自の技術で時代の波に挑戦しよう」をスローガンにお客様第一主義を捉え皆様方のお役に立ちたいと考えております。

(総務部 次長 船山 昭則)

活躍しています 私の目標は「日本一」になることです。

(株)リョーセンエンジニアズ 業務部 総務課 田邉 健一
(株)リョーセンエンジニアズ
業務部 総務課
田邉 健一

 私は現在、午前中は総務課で勤務し、一方で午後は社会人野球の選手(投手)として三菱重工業(株)広島製作所硬式野球部に所属し年2回の全国大会(都市対抗野球、日本選手権)出場を目指し練習に励んでいます。
 我が野球部は昭和五十四年第五十回都市対抗野球大会で初出場初優勝をして以来、平成八年第六十七回大会の準優勝等の成績を残してきましたが、昨年、今年と本大会に出場するもニ回戦また一回戦敗退と上位進出はなりませんでした。
 私自身、平成八年の決勝戦で東京ドームの大観衆の中2イニングを投げさせて頂き大変貴重な経験をすることができましたが、その時から絶対にもう一度決勝戦のマウンドに立ち日本一になることを目標にしてきました。
 最近、企業の運動部が統合、休部または廃部になるという暗いニュースをよく聞く中、私は会社や職場の方々の応援もあり大変よい環境の中で野球に取り組ませて頂き本当に幸せだと思います。
 21世紀になる来年こそ日頃から応援してくださる方々のためにも目標であり夢でもある”東京ドームのマウンドに立ち「日本一」になる”を達成できるように全力投球で頑張りたいと思います。