(トゥゆーNo.4)


福山地区分科会

 テーマは、「若手技術者の資質向上」。具体的には、数人のグループにわかれ、「各社どのようにIT技術を導入するのか」という討議をし、その結果を参加者全員に発表するという作業を行いました。この作業の中で、討議進行の為の司会役・記録係等の役割分担や、討議手順・それに割り当てるスケジューリング管理の重要性、説得力あるプレゼンテーションなどが、業務遂行上必要な実践的スキル・ノウハウであると実感しました。IT技術を理解するだけでは、技術者として能力不足であることを確認できた1日でした。
((株)エフピコ 橋本 祐希)

ユーザーシンポジウム

 毎年、東京で開かれる「C&Cユーザーフォーラム」になかなか参加したくてもできなかったが、今回地元で「ユーザーシンポジウム」の形で、数多くの事例紹介、研究会発表が行われたことは大変有意義である。特に研究会の発表については、今後のシステムの方向性が成果として示されており、自社としても研究していきたい。また、パネル討議では、今までユーザー会ではあまりなかった双方向での意見交換は新鮮であった。なかでも、コーディネーターとパネラーがWebコンピューティングによる新しいシステム構築に対して、様々な意見を交わしている中に、自社でもこれらのシステム作りのヒントが数多くあり大変参考になった。今後もこの企画は、是非とも継続して頂くことをお願いしたい。
((株)山陽計算センター 川上 幸男)



全NUA

全NUA研究会、広島で初の地方開催が決まる
これまで東京一極集中の形で運営されてきました全NUA研究会活動の一つが初めて開催地を地方に移し、広島で開催されます。これは、佐伯前委員長が地方NUA会員の参加の便宜を考慮し、研究会の地方開催を提案「企業内におけるPC活用による問題解決力の強化」を研究テーマとし、平成11年10月〜12年9月までの1年間開催。参加募集案内は、8月初旬の予定です。当地区内で開催されより身近になる全NUA研究会への参加と活用をお願いいたします。特に、PC活用に関心のある女性社員の方の参加歓迎です。
(事務局)

中国NUAの「開催ご案内」を電子メールでうけとりませんか?
中国NUAでは、本年度からE-mailアドレス登録会員の方には直接に「ユーザー会開催ご案内」のメール発信サービスさせていただくこととなり、6月度の開催ご案内の中でお知らせしましたところ、早々に12社23名の方の登録をいただきました。
スピーディに開催案内が受信出来ること、参加申し込みが即返信出来ること更には関係者への回覧転送が簡単に可能になるなど多くのメリットがあります。奮って登録をお願いいたします。
中国NUA事務局


今後のユーザー会合のスケジュール

6月 7月 8月 9月 10月 11月
NESPACセミナー
レディス研修会
山口地区分科会
第二回委員会
全NUA研究会
IT技術動向セミナー(岡山)
岡山地区分科会
IT技術動向セミナー(広島)
 
福山地区分科会/交流懇親会
各地区親睦交流会
OA/EUC研究会
 
山陰地区分科会
 
IT研究会(岡山)
 
各地区親睦交流会