(トゥゆーNo.3)


IT技術動向セミナー

 今回新企画として「IT技術動向セミナー」が開かれました。内容は三部構成で、まずマイクロソフト(株)広島営業所長よりマイクロソフト社の戦略と新製品の紹介がありました。新設の身近な営業拠点とのことで今後も最新の情報の素早い提供が望めそうです。次に、日本オラクル(株)からは、最新のCASEツール等の詳細な紹介があり、分散ネットワークコンピューティングの構築の参考になりました。最後に、NECより、営業力の増力化を実現するフロントオフィスシステムの紹介を多くの事例と合せて聞くことが出来ました。いずれも大変有意義な内容で、中には会場限りの情報もあり、これからのシステム開発の一助になりそうです。今後も、得難い最新技術・製品情報が得られるセミナーの開催に期待します。
(マツダ(株) 石井 厚生)

OA/EUC研究会

「PC活用による部門業務についての草の根的改善の進め方」をテーマにマツダ(株)の女性講師をお招きし、1回目は庶務業務ホームページの事例紹介、2回目はマシン実習で簡単なホームページ構築を行いました。マツダ(株)では人事・総務・福利厚生関連の問い合わせ対応に工数がかかっていたため、こんな時はどうする、又、帳票はこれで提出先はこちらといったホームページを作成して大きな効果を上げられたとのことです。参加された会員の方々も「自分の職場もこういった問い合わせが多いのでHPにすれば便利」「現在、業務をNotesで一部公開しているが、記入方法などの詳細が入っていないので検討の必要を感じた」との感想が聞けました。2回目の実習では、「ソースは見たことがあるがホームページ作成は初めて」と言いながら楽しい勉強のひとときでした。3回目は、PC活用による業務課題の改善・解決について有意義な討議を行いました。
(事務局)



全NUA

「C&Cユーザーフォーラム1998」参加報告
 昨年に続き「ユーザーフォーラム」が12月2日〜4日の3日間に亘り東京ビックサイトで開催されました。今回は参加者が昨年より多く8000人にも上り、併設された「EXPRESS WORLD」も多くの入場者があり、成功裡に終わりました。
 今回のフォーラムの特徴はワークショップへの参加者が昨年より若い実務者が多いことでした。NUAの事例発表の中では、特選に入賞された「Web/イントラネットを活用した全社庶務業務の効率化」が特に印象的でした。このテーマはシステム開発の経験がないエンドユーザーが勉強しながらつくられたものであり、パワーポイントの使い方もとても素人とは思えないものでした。EUCもますます盛んになっていることを感じさせられました。
(ウチヤマ化成(株) 浅野 陵二)


今後のユーザー会合のスケジュール

11月 12月 1月 2月 3月 4月
OA/EUC研究会@、A
山陰地区分科会/交流懇親会
広島地区親睦交流会(ボウリング)
ユーザーシンポジウム
第三回委員会
平成11年度総会
 
OA/EUC研究会B
岡山地区親睦交流会(ボウリング)
福山地区分科会/交流懇親会
システム戦略研修会
 
 
 
 
NESPACセミナー