(トゥゆーNo.2)


早川ゴム株式会社

〒721-8540 広島県福山市箕島町南丘5351番地 
tel0849-54-7801 大正8年3月創業

早川ゴムは、昭和12年に再生ゴムの生産販売以来、原料生産から素材研究、商品開発、加工生産まて一貫して取組んできましたゴム関連製造メー力一で、土木建築用防水材、自動車用品、施設用床材、防震材、ゴルフ用品、印刷インキなど様々な産業界をバックアップする製品群を揃えている会社です。
システム部門では、平成3年にACOS3400を導入し基幹系システムの統合と再構築を行いました。 又、平成8年より”社内情報網整備”の一環として、情報系のシステム導入検討をスタートしました。
 墓幹系との連携と資産継承そして誰でも簡単に利用できることを念頭に“STAR OFFlCE”を採用することにしました。全社展開に当たっては社長以下役員と情報システム室で施行を行い、平成9年6月より各部門に展開を始め11月に全社展開が完了し約半年が経過しました。 現在はやっと第1ステップを踏んだという段階ですのでこれから各関係方面の方々のご支援を拝借しながら会社のキャッチフレーズでもあります”末来に向かって柔らかにたくましく発展する・・で今後も戦略的情報化を進めて行きたいと考えています。

(熊谷 幸治)


島根中央信用金庫

〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ949
tel 085-482-0740 昭和23年設立

 当金庫は、島根県中央部の広い地域を営業地区とする金融機関で、1.中小企業の健全な発展2.国民大衆の生活を豊かにする、3.地域社会の発展に貢献するという3つのビジョンを掲げております。当金庫も創業以釆50年にわたり、健全経営を旨としつつ地域との運命共同体としての自覚と誇りをもって、地域になくてはならぬ存在になるよう努力し、お陰様で各界の絶大な信用を得、年々着実な発展を続けております。
金融ビックバン(金融システム改革=銀行・証券・保険分野への参入促進、商品規制の撤廃、各種手数料の自由化等)により信用金庫経営にとって選択肢が広がることはもとより、このような状況の下で、ディスクロージャーの推進、監査機能の充実など一段の経営の透明化につとめると共に、オンライン処理については中国地区しんきん共同事務センターに加盟し、オフライン処理についてはMT返還により加工処理しています。将来的には、金庫経営の戦略、戦術の大きな柱となるクライアント・サーバ方式の導入を検討していかなくてはならないと考えています。
(山内 得雄)


(岡山土地倉庫(株)) 渡邊 三重子

私が所属している情報開発課としいう部署では、日常業務の効率化を図り、どのよう1こすれば作業がスムーズに、かつ正確に進むのかを考えながらのシステム創りを仕事としています。プログラムを作成していくことも大変ですが、各営業所からのシステムに関する問い合わせの対応が、私にとっては一番大変だと感じています。初めの頃は、どのようなことを聞けばいいのかさえも分からず、何度か電話をかけ直したりすることもありました。相手に明確に処理方法を伝える、また状況を伝えてもらうためには、どのような言葉が必要かなどを考えさせられます。この事から、仕事としてだけではなく、日常としても身につく大切なことを学んでいるのだと、最近思うようになってきました。仕事柄、日中体を動かすことが少ないので、仕事を離れたプライベートでは、夏には会社帰りに水泳をしたり、ジョギングをしたりしています。また、冬にはスキーにも行ったりと、オールシーズンをスポーツで過ごすことが多くなりました。目下のところ、入社してから免許を取得したバイクでのツーリング、私の休日の過ごし方です。まだまだ近場までしか行けないのですが、いつかは「北海道まで自由気ままなツーリングの旅」ができたら、という願いが叶えられればと思っています。また、一緒に走ってくれる仲間を募集中てす。