中国NUA会報 トゥゆー

2003.7.NO,12
 
 
委員関連 TOPICS 会員紹介 最新IT情報 からだにいい話 事務局だより
 
   
最新IT情報  
Microsoft.NETについて
Microsoft社が2000年に発表した「.NET」構想が、今年、Windows Server 2003もリリースされ、いよいよ環境が整ってきました。
「.NET」はMicrosoft社の提唱する構想で、多くの技術を含んだ総称です。
開発環境という面で見ると、中間言語とその実行エンジン(CLR)により任意の言語での開発が可能となり、言語間の連携が容易になります。また、DLLの競合によるトラブルが無くなるなど開発が容易にできる環境が実現されます.
サービスの実現という面で見ると、XML Webサービスで代表されるように、Webの環境をプラットフォームとした自由度の高いシステムの構築が容易に実現できるようになります。
今後、Microsoft社は、Office2003、SQL Server “Yukon”といった主力システムの時期リリースを計画しています。これらのリリースでは、XMLデータへのアクセスがサポートされ、XML Webサービスを使用して既存システムと連携したデータ共有が容易になります。「.NET」技術を使用することで、既存のシステム資産を利用した業務システム構築ができるようになります。
この様に、「.NET」は非常にすばらしい環境を提供しますが、新しい技術が多く利用されているので、「.NET」上で開発をしようとすると、多くの技術知識が必要になります。そこで、弊社では「.NET」上でシステムを構築する再に利用できる基盤と、基盤上のコードサンプルであるテンプレートを用意しています。このテンプレートを元にカスタマイズすることで「.NET」上のシステムを容易に構築することができます。
NECSTプラットフォーム事業本部 Webビジネス事業部 第二Webビジネス部 近藤 広幸
Copyright(c) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.