会員紹介
(トゥゆーNo.11)



株式会社 中国新聞社

〒730-8677 広島市中区土橋町7-1
tel.082-236-2111(代表) URL http://www.chugoku-np.co.jp


株式会社 中国新聞社   中国新聞は1892年(明治25年)5月5日、日刊「中國」として創刊されました。昭和20年8月6日の原爆投下で一瞬にして社員113人を失うという痛手を負いながら、翌7日から再建を始め、9日には早くも代行印刷による新聞を発行することが出来ました。平成14年には創刊110周年を迎え、発行部数も75万部を数えるほどになっています。
新聞製作もコンピューター化が進み、昭和62年8月からは活字を使わない紙面制作を始めました。情報技術(IT)革命にも対応するため、マルチメディア事業など中国新聞グループの総合情報産業としての機能を一層強化。地域の暮らしに役立つ、より新鮮で多彩な情報をお届けしています。
平成13年3月には、広島市中区の本社のほか、新たに福山市に備後本社、徳山市に防長本社を置き、広島県西部、同東部、山口県の3圏域でそれぞれの郷土紙として、地域とともに歩む新聞づくりを進めています。

   
制作技術局電算グループリーダー 高下 一夫




広越 株式会社

〒730-0043 広島市中区富士見町4-9
tel.082-243-7171(代表) URL http://www.hirokoshi.co.jp

広越 株式会社   弊社は、1949年(昭和24年)9月創業以来『飲食文化の創造』と『お客様の満足』を企業使命観として広島市内をはじめ東京・博多・東広島に36店舗を展開している他、レストランブライダル事業、PB商品の開発と販売など多様なニーズにお応え出来る総合飲食企業として成長しています。
また、情報化社会にあって弊社でも様々な情報をペーパーベースから電子データに移行させています。
今年8月よりNEC様とのコラボレーションで本格稼動させたWebEDIによる食材の受発注システムは単に食材の発注をWeb上で行うだけでなく、棚材管理による在庫の適正化や仕入れ調整による原価率改善に大きく寄与しています。
このような取り組みにより分析力の向上と行動のスピードアップを図り、収益力向上を目指しているところであります。

   
代表取締役社長 越智 基浩


Kanji   My name is Peter Klaes and I am currently enjoying working at Mazda for 2 years. My background is Mathematics and I started working for Ford directly after finishing Mathematics in 1985. My hobbies are my motorbike (a Japanese Kawasaki VN15) and stamps from Poland (almost 8000 different) . I use mainly eBusiness to buy or sell Polish stamps by using eMarket places like eBay and other auctions. I currently spend more time on Polish stamps, because I had to leave my motorbike in Germany. The picture shows German Ford IT people at the Ford IT biker event.
In Japan, I am trying to learn Japanese culture and language. For Japanese Language, I can even white one hundred ten Kanji's now. The number of learned kanji is increased day by day. I like to write Kanji, and this is just Art for me. For Japanese Culture side, I have favorite place in Hiroshima. This is Shukkeien. I sometimes go to Shukkeien with my families to enjoy Japanese culture.
 
ドイツFORDからマツダリエゾンとして派遣されたPeter Klaesです。現在2年間の予定でマツダに赴任しております。私は、元々大学で数学を専攻しておりましたが、1985年に大学卒業と同時にFORDで働くようになりました。私の趣味は、バイクツーリングとポーランドの切手収集です。バイクは日本製のカワサキVN15を持っていました。ポーランドの切手は8,000種類ぐらいあるのですが、主にeBayなどeMarket placeを使って売買をしています。今はもっぱら趣味というとポーランドのスタンプ集めに余念がありません。なぜならば、私の大好きなバイクをドイツに置いてこなければならなかったからです。写真は、Ford IT バイク乗りのイベントでドイツフォードIT部門の人たちとのショットです。(一番右端が本人です)

日本では、日本文化と日本語を学びはじめました。日本語では既に100種類の漢字が書けるようになりました。その数も徐々に増えつつあります。漢字を書くのは私は大好きです。私にとっては芸術です。日本文化の面では、広島でお気に入りの場所は縮景園です。日本文化をじっくり味わうために、暇をみつけては縮景園に家族で出かけています。

フォードモーターカンパニー マツダITリエゾンマネージャー (マツダ駐在)ピーター クラース