トゥゆー
中国NUA会報
No.1
(1997.12 創刊号)


システム雑感
TOPICS
会員紹介
最新IT情報


平素はユーザ会活動に積極的にご参加・ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。当ユーザー会では、今年創立30年を迎えたことを機会に「トゥゆ一」のネーミングで会報を発刊(2回/年度)することとなりました。21世紀に向け、情報システム環境が急速に変化する中で、ユーザの相互研鑚・自己啓発・協同の場としてのユーザ会の意義がますます重要となっています。会報を通じユーザ会内のコミュニケーションを深め、会員の皆様のニーズに応える活動を目指してまいりたいと考えております。
「トゥゆ一」のご愛読をお願いするとともに会報づくりについてご意見をお聞かせいただければ幸いです。

中国NUA委員長
マツダ(株)佐 伯 憲 彦



第二回委員会の報告

去る9月11日に定例の第二回委員会が開催され、上期のユーザ会開催状況の報告と下期の活動計画の検討が行われました。上期については、最大のトピックスである創立30年記念総会の開催を初め、話題のlT技術についてテーマ企画をすすめたことが委員から報告されました。下期については、「地区分科会」におけるテーマ企画の方向付け並びにシステム事例セミナー・システム戦略研修参会など昨年度に新しくした会合について内容の充実・定着化のための検討が行われました。この他、来年度の活動計画づくりの参考とさせていただくため、「地区分科会」の中でのユーザー会運営に関する委員と会員の意見交換、会員間の情報交換或いは交流をもっとすすめていくためにE‐mail番号をお互いに公開できるようアンケートを実施させていただくことも打ち出されました。会昌の皆様のお役に立てるユーザー会活動を目指し努力してまいりますのでご協力をお願いいたします。



編集だより

コンピュータ処理は、いつ頃からか情報システムと呼ばれるようiこなりましたが、この世界は抽象的な言葉が先行し、中身が分かり難いことか多いように思われます。他組織の全体システムが、どのように使われているのかお互いに知りたいところではないでしょうか?
 このたび中国N∪Aの活動予定をお知らせし、また多くの会員のこ参加を願い、組織を越えた横の交流を広めるため、[トゥゆー」か発刊されることになりました。オープン時代になり、システム部門も工ンドユーザーも苦労されていると思います。情報交換の場が増えれば、相互に役立つのではないかと思います。会員の皆様の活発なご意見とこ指導を頂き、会資の方に役立つ広報誌にいたしたく、ご協力の程よろしくお願いします。

中国NUA
発  行 1997年12月
編集委員 浅野 陵二[内山工業(株)]
事 務 局 〒730広島市中区紙屋町2−12 
     日本電気(株)中国支社内 082-242-5513