NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成28年度

山口地区セミナー
〜AI(人工知能)はどこまでビジネスのやり方を変えるのか〜

日時 2016年9月6日(火) 13:15〜17:15
会場 山口グランドホテル 2Fダイヤモンド
山口県山口市小郡黄金町1-1
参加者 14社25名
スケジュール
13:00〜13:15 受付
【セミナー1】
13:15〜14:45
テーマ:『人工知能の時代がやってきた!〜その発達の歴史と最新動向について』
講師:NEC ビジネスクリエイション本部 林 雄代
概要:1950年代後半に登場した人工知能が、近年再び脚光を浴びています。
昔は夢物語にすぎなかった人工知能は研究が進み、既に様々な分野での利用が始まっています。特に、画像認識や音声認識などの世界では、認識エンジンの中に人工知能の技術が取り入れられており、ビッグデータの分析などにおいても利用が進みつつあります。今回は、人工知能に焦点を当て、どのような使われ方をしているのか、NECの研究成果を含めてご紹介いたします。
14:45〜15:00 休憩
【セミナー2】
15:00〜16:00
テーマ:『ディープラーニング×ビッグデータがビジネスを変革する!〜NEC人工知能エンジン「RAPID機械学習」の活用事例』
講師:NEC ビッグデータ戦略本部 祐成 光樹
概要:人工知能技術として注目されるディープラーニングを搭載した「RAPID機械学習」を使えば、画像やテキストに対するヒトの判断をサポートするシステムを構築し、業務を効率化できます。テレビ東京ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」でも取り上げられた本エンジンのデモや最新事例を交えながら、高速・軽量で使いやすい「RAPID機械学習」をご紹介いたします。
16:00〜16:15 休憩
16:15〜17:15 座談会
上記2つのセミナー講師にも参加頂き、参加会員からのご質問へお応えします。
また、参加会員同士の相互意見交換を行います。お気軽にご参加ください。
アンケート結果
1.『人工知能の時代がやってきた!その発達の歴史と最新動向について』はいかがでしたか?
 

<コメント>

  • 新たな発想につながりました。
  • 人工知能の考え方を理解出来た。今後より身近なものになると感じているので、活用できる場面を考え企画をしていきたいと思います。社内でも検査工程で有用だと思いました。
  • 「人工知能とは何か?」から入り、各分野で実際に用いている技術について具体的にお話くださったため、大変分かりやすく勉強になりました。
  • 新聞やテレビでAIを目にしない日がない中で、イメージが湧いていなかったが、NECの取り組み内容を聞いて、少し理解できた。
2.『ディープラーニング×ビッグデータがビジネスを変革する!』はいかがでしたか?
 

<コメント>

  • 一般向けで大変わかりやすかったです。
  • 予測の面白さに気付きました。
  • 目検工程の自動化は非常に興味が持てました。
  • 人工知能の導入を検討する時のポイントや進め方について、よく理解することが出来ました。
  • 実際に導入された時の苦労点、ポイント等も共感でき、とても有用な情報を頂けました。
    経営層への合意は特に重要だと思いました。
  • 人工知能を導入するとしても、実際にAIが携わるのはあくまで一部であり、それを取り巻くシステム等の整備があって、初めて有効活用できる。
    他のことに関しても同じようなことが言えるのだと思いますが、AIのみで「全て自動化」というのではなく、周りのシステムや運用が重要になるのだと分かりました。
  • ディープラーニングについての活用例やホワイトボックス等、様々なことについて知ることが出来ました。
3.全体を通して、ご質問やご希望がございましたら、ご記入ください。
  • 非常に分かりやすく面白いお話でした。楽しみながら聞くことが出来ました。
  • 参考になりました。是非、次回もよろしくお願い致します。
写真
元永委員ご挨拶
写真
セミナー1の模様
写真
セミナー2の模様
写真
座談会の模様

このページの先頭へ