NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

第804回 ITスキルアップ研修
インターネットセキュリティ

中国NUAでは、実機を使用した「インターネットセキュリィティ」研修を開催させていただく運びとなりました。
インターネット・TCP/IPネットワークを利用した情報セキュリティの脅威に関する典型的な手口を、マシン実習をとおしてご体験いだき、対策の重要性をご理解いただきます。
この機会に、是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。
日時 2014年11月11日(火) 10:00〜17:00
会場 ダイワロイネットホテル岡山駅前 5F  会議室
岡山市北区駅前町1-1-1
TEL:086-803-0055
参加費 5,400円(研修テキスト代)
※お申込いただいた方には、中国NUAから請求書を送付いたします。
お振込みか、当日、現金でのお支払いをよろしくお願いいたします。
◎<インターネットセキュリティ技術>(東京、大阪で、2日コースで開催、64,800円)を1日コースにアレンジし、更にマシン実習を加えて、中国NUA会員様に上記参加費で提供させていただきます。
参加対象
  • TCP/IPネットワーク、コンピュータに関する基本的な知識をお持ちの方。
  • Windowsの基本操作に関して知識をお持ちの方(マシン演習に必要)。
  • 中国NUA会員
定員 24名 
※定員になり次第締切とさせていただきます。
(応募の人数によりましては、お二人様でマシン1台のご使用等の調整をさせていただく場合がございます。)
申込締切 2014年10月28日(火)
概要
講師(予定): NECマネジメントパートナー株式会社(旧NECラーニング)
1.セキュリティオリエンテーション
  • 不正アクセスの動向
  • マルウェアの動向
  • 情報漏えいの動向
  • その他 情報セキュリティ脅威の動向
  • 標的型メール攻撃、スマートフォンアプリ、SNS など
2.不正アクセスの手口と対策
<クラッキング演習による、対策の重要性の理解>
  • 不正アクセスの手口
  • 不正アクセスの対策
3.マルウェア感染の手口と対策
<ウイルス感染演習による、対策の重要性の理解>
  • マルウェア感染の手口
  • マルウェア感染の対策
4.情報漏えい対策
<演習による、情報漏えい対策の重要性の理解>
  • 情報漏えいの手口
  • 情報漏えいの対策
5.セキュリティ対策の限界
<演習による、ソーシャルエンジニアリング対策の重要性の理解>
  • 標的型メール攻撃の理解と対策
担当委員 河村 晃正 氏  (株式会社広島県農協情報センター)
昨今の情報セキュリティの脅威に関する手口の多様化、企業としての対策の重要性に関して、知識としては深まって来ていても、実際に脅威に直面した経験がなく、「事が起こった際の対処方法に自信がない」という会員の皆様もいらっしゃるのではないかと思います。
今回の研修会は、脅威による現象、いろいろな手口やその対策も実機演習を通して実体験できる内容となっております。
ご参加される会員の方には、一部の研修費用をご負担いただくことにはなりますが、正規料金に比べ非常にお得となっておりますので、脅威に対する経験値を高めるという意味でも、ぜひ積極的なご参加をお願いいたします。
問い合わせ先 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:肥後・池尻
TEL:082-242-5511  FAX:082-242-5515

このページの先頭へ