NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成25年度

第781回会合 IT研究会
異業種交流から“ひらめく”IT新活用研究
〜あなたのアイデアで職場を変える〜

IT研究会は、討議を中心に行ない、今後のIT活用についての新しいアイデアを創出するための自主活動です。
初めて顔を合わせたメンバーで、半年間に渡って、まさに寝食をともにして、苦労も多い活動をした結果の達成感は、他のイベントでは経験しがたいものとなっております。
ご参加いただければ、必ず得るものがある、力が付く研究会ですので是非とも積極的なご参加ご検討をよろしくお願いいたします。
活動期間 平成25年6月〜平成25年12月までの6ヶ月間に計5回(うち3回合宿)
対象者 中国NUA会員限定
IT活用にご興味をお持ちの方ならどなたでも結構です。
参加費 無料
※但し、交通費及び合宿宿泊費は実費負担となります。
申込締切 平成25年6月7日(金)
第1回会合について 下記内容での開催を予定しております。
※登録申込された方には、別途詳細のご案内を出させていただきます。

日時: 平成25年6月21日(金) 10:00〜17:00
会場: NEC中国支社
※5階受付ロビーにお越し下さい。
内容:
  1. オリエンテーション
  2. グループ討議
概要
予定スケジュール
科目 日程 内容
6月21日(金) 第一回(広島市) ・オリエンテーション
・グループ討議
7月11日(木)

7月12日(金)
第二回 [合宿]
(大阪市)
・NEC iEXPO 関西 2013(7/11〜7/12開催)への参加研究
・グループ討議
9月
(1泊2日)
第三回 [合宿]
(選定中/中国地域内)
・視察研修
・グループ討議
10月
(1泊2日)
第四回 [合宿]
(下関市)<予定>
・グループ討議
12月
(1日)
第五回
(広島市)
・研究成果まとめ
・意見交換会
※実施予定内容につきましては、内外の状況で変更になる場合がございます。
※各回の具体的な開催場所、日時につきましては、別途ご連絡させていただきます。

研究成果につきましては、別途、来年2月開催予定の『中国・四国NUAユーザーシンポジウム』でご発表いただく予定です。

昨年度のご参加者からのご感想

新しい“気づき”が得られます!

  • 業務での利用は無理だと思っていたスマートデバイスについて、検討をしてみるといろいろな利用方法を思いつき、最初から使えないと決めつけずに考えてみることが大切なのだと教えられました。
  • まだ業務での利用が少ないと感じていたスマートデバイスですが、研究の結果、業務への適用は有効だと思います。利用の要望が出る先手を打って、利用のルール作りを検討しておこうと思いました。
  • 研究調査のために、自社で今まであまり話す機会のなかった者とも、会話する機会が増えました。

生きた情報を業務に活かせます!

  • 他社の取組み、苦労話、ご意見等の生の声を聞くことができ、今抱えている新しい取組み への不安が軽減されました。
  • 様々な業種、職種の方が繰り返し集まって議論できるため、技術面、交流面の双方で得るものは大変大きかったと思います。だと教えられました。

新しいそして素晴らしい仲間ができます!

  • 活動期間中、研究時間だけでなく、メンバーで自発的に、昼食、夕食の時間を、一緒に過ごして、いろいろな事を話せたのは、本当にいい経験になりました。
  • 研究会終了後も同窓会等を企画して、是非また会いましょう。

写真1 写真2

成果発表をお聴きいただいた方からのご感想
  • 相互に触発し合って、素晴らしい成果を創り出されたことが感じられ、感心いたしました。
  • 活用方法をいろいろ検討されたご発表を伺って、私もスマートデバイスの業務利用について検討したいと思いました。

写真3

研究成果発表の風景より

中国四国NUAユーザシンポジウムにて

担当委員 竹本 誠司 氏(株式会社北川鉄工所)
<ご案内の一言>
今年度もIT研究会をスタートします。
今までに参加された方は、異業種間での交流により“何か新しい気づき”を持ち帰っていただけたものと確信しています。
本研究会では、参加して意見を述べること、他社の方の話を聞くこと等で、日々の業務にはない体験ができます。
シンポジウムで研究成果を発表することにより度胸がついた方もおられるのではないかと思います。
思った研究テーマにはならなかった場合でも、今までとは違った新鮮な発想を得ることが出来るはずです。
是非、ご参加いただいて、今年度もご自身の“やりたいこと”“やるべきこと”を持ち帰ってください。

岸本 利則 氏(株式会社あじかん)
<ご案内の一言>
ここ2年間は、皆さんのご関心の高かった、スマートフォンやタブレットの有効活用をテーマとして研究活動を行ないました。
その他にも仮想化、シンクライアント化、BCP対策、ビックデータ活用等々、IT活用による業務改善や営業力強化に向けての課題があると思います。
抱えられている課題をテーマに取り上げ、是非、皆さんと一緒に討議したいと思っています。
研究活動では、参加メンバーやNEC関係者と、本音で情報交換をする機会も作れます。
研究成果をまとめること以外にも、参加者の皆さんにとって、明日につながる有意義な体験にきっとなると信じています。
問い合わせ先 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:肥後・池尻
TEL:082-242-5511  FAX:082-242-5515

このページの先頭へ