NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成25年度

第795回 福山地区セミナー

今回は『マイナンバー制度』と『ファイルサーバ管理』を取り上げました。
「マイナンバー制度」については、民間企業との関わりやシステムにどう影響するのか未知数なところがありますが、社会生活の基盤となるものだと思います。今回は業種に関わらず、制度導入に伴い取組みが必要になると思われる情報セキュリティを中心に皆様と内容を確認したいと思います。
「ファイルサーバ」については、肥大化に伴うバックアップ運用も含め、現在皆様が身近に直面されている課題ではないかと思っております。
本セミナーではこれらの動向を知り、今後の方針のヒントをいただけたらと思います。
その後、例年のように、講師との座談会を行ないます。
参加者主体のざっくばらんな情報交換により、セミナーがより有益になればと期待しています。
皆様のご参加、何卒、よろしくお願いいたします。

担当委員 竹本 誠司 氏 (株式会社北川鉄工所)

日時 2014年1月24日(金) 13:30〜17:15
会場 リム・ふくやま  B2F バンケットルームB/C
広島県福山市西町1-1-1 エフピコRiM B2F
参加費 無料
申込締切 2014年1月16日(木)
概要
セミナー1 — 13:30〜14:30
テーマ: 待ったなし!
マイナンバー制度で変わる個人情報保護と情報セキュリティ対策
講師: NECフィールディング LCM事業推進本部
セキュリティマネジメント推進部 部長  内藤 剛 氏

マイナンバー制度の導入で個人情報保護のあり方がどのように変わるのか、番号法での情報保護についての条文、サイバー攻撃等、最新のインシデント事例を用いて、取り組むべき情報セキュリティの課題と解決策についてご紹介します。
マイナンバーの今後の制度推進の状況、また、民間企業への影響についても、あわせてご紹介いたします。

セミナー2 — 14:45〜15:45
テーマ: 貴社ファイルサーバは無法地帯になっていませんか?
講師: NEC プラットフォームビジネス本部
シニアエキスパート  板持 肇 氏

今日、エンドユーザー部門での情報システムの利用が急速に促進され、さらに、画像、図面等扱う情報の爆発的な増大により、ファイルサーバの運用管理を課題とされるIT部門が多いのではないでしょうか。
お客様が抱える3大課題 「容量肥大化、情報漏えい、バックアップ長時間化」に対し有効な「整理、セキュリティ対策、データ保護」を実現するファイルサーバソリューションをご紹介します。

座談会/講師とのQ&A — 16:00〜17:15

セミナー講師と座談会形式で、アットホームな雰囲気の中、皆様からの疑問・ご質問にお応えしたいと思います。
また会員の皆様同士の情報交換、情報交流の場としてもご活用いただくことを考えております。

担当委員

竹本 誠司 氏 (株式会社北川鉄工所)

問い合わせ先 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:肥後・池尻
TEL:082-242-5511  FAX:082-242-5515

このページの先頭へ