NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

第780回会合 管理者懇談会

昨今、システム開発の失敗に伴い、大規模な障害や損失がニュースでクローズアップされる事が増えました。
システム開発の失敗や品質低下は、SI会社のみならず発注側の企業・団体にとっても大きな損失となり、不幸な結果を招きます。
そこでまず、プロジェクトに潜むリスクを分析し、そのリスクを未然に回避する事で、プロジェクト成功の可能性を高める事を目的として、セミナー形式による講義とケーススタディを実施いたします。
その後、座談会形式で、皆様の経験にもとづき、フリーディスカッションで情報交換を行ない、より実行性の高いものにしたいと考えております。
日時 2013年3月15日(金) 10:00〜17:30 (懇親会 18:00〜 任意参加)
会場 第一セントラルビル1号館 5F D会議室
岡山県岡山市北区本町6番36号
対象 システム部門の方
※基本的にはプロジェクトマネジメントをされている方を想定しておりますが、開発のご担当者、エンジニアの方でも結構です。
最少催行人数 5名
※座談会実施のため、上記人数に満たない場合は中止とさせていただく場合があります。
参加費 無料
※会場までの交通費・お食事代は各自のご負担となります。
申込締切 2013年3月6日(水)
概要
テーマ: ITプロジェクト管理について
〜システム開発プロジェクト成功の秘訣! 〜
講師: アドバンスト・ビジネス・インターナショナル株式会社
代表取締役 御守 由人 氏
写真1
<講師略歴>

株式会社QUICKにおいてオンラインリアルタイム金融情報配信システムの開発を担当した後、富士ゼロックス株式会社においてプロジェクト管理、コンサルタントを担当。
その後、複数のベンチャー企業の設立・起業に携わった後、2006年当社を設立。
プロジェクトマネジャーのプロ集団を作り上げ、プロジェクトの立て直しやプロジェクト管理案件を中心に多数の実績を上げる。

内容・スケジュール
10:00〜12:00
講義
  1. プロジェクト企画及び受発注フェーズにおけるリスクとその回避方法
  2. プロジェクト要件定義フェーズにおけるリスクとその回避方法
  3. 設計〜構築フェーズにおけるリスクとその回避方法
  4. テスト〜導入フェーズにおけるリスクとその回避方法
  5. その他プロジェクト全般におけるリスクとその回避方法
12:00〜13:00 昼休憩
(各自でご自由におとりいただきます)
13:00〜16:00
ケーススタディ

実プロジェクトでの失敗事例に基づくリスク分析
(ex. 特許庁、M銀行、その他)

16:00〜17:30
懇談会

皆様の携わったプロジェクトの情報交換を行い、留意した点やあるべきプロジェクト運営のあり方に関するディスカッションを行います。

※休憩は適宜入れさせて頂きます。
18:00〜20:00
懇親会
任意参加の懇親会を予定しておりますので、引続きのご参加を是非、よろしくお願い申し上げます。
※ご参加いただける方から、当日5,000円程度の会費を徴収させていただく予定です。
担当委員

斎藤 忠幸 氏 (株式会社岡山情報処理センター)

問い合わせ先 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:肥後・池尻
TEL:082-242-5511  FAX:082-242-5515

このページの先頭へ