NUA WORLD 中国NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

第778回 山陰地区セミナー

今回は、『シンクライアントシステム』と『サーバー仮想化→プライベイトクラウド』の2つのテーマについてご紹介申し上げた後、そのテーマについて、質疑・応答を中心とした意見交換会を行い会員の皆様の情報交流を深めたいと思います。
日時 平成24年12月12日(水) 13:00〜17:30 (受付開始時間 12:30〜)
会場

米子コンベンションセンター(BiG SHiP) 5階 第5会議室

鳥取県米子市末広町294
TEL:0859-35-8111

費用 無料
担当委員 中島 吉一 氏 (三菱農機株式会社)
申込締切 平成24年12月4日(火)
概要
シンクライアントシステムの活用について(13:00〜14:30)
第一部 (13:00〜13:45)
テーマ: シンクライアントシステムの最新動向と活用方法
講師: NEC シンクライアント推進センター
主任   畑本 仁

従来より、節電、在宅勤務、TCO削減などで注目される仮想デスクトップですが、昨今、普及が著しい様々なスマートデバイスを利用しながら、利用者の使い勝手の向上やシステム部門の管理性確保を実現する姿を活用シーンの観点より解説します。
いつでもどこでも業務を遂行できるため、業務効率の向上やBC/DRとしても有効です。仮想デスクトップの社内外の導入実績や最新技術のご紹介を通じて導入メリットも解説いたします。

第二部 (13:45〜14:30)
テーマ: 使ってみて初めて分かる!
導入事例に学ぶ仮想デスクトップ活用法
講師: シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
山田 晃嗣

「シンクライアント」と言えば、端末管理の効率化やセキュリティ対策として以前から脚光を浴びていましたが、最近ではシンクライアント端末に拘らずに、様々な端末デバイスから仮想デスクトップを利用する事例が増えてきています。それらの事例の元の狙いは何だったのでしょうか?また、導入して初めて分かった意外な効果とは?
このセッションでは、興味深い仮想デスクトップ導入事例の数々を説明します。

サーバ仮想化からプライベートクラウドへの
ステップアップとソリューション(14:45〜15:45)
講師: NEC プラットフォームマーケティング戦略本部
マネージャ 一本木 亮

今なお市場で盛り上がりを見せるサーバ仮想化。一部導入は問題なく済んだものの、今後のサーバ仮想化の全社への拡大、さらにプライベートクラウドへの進化と検討すべき事項は尽きません。
本セッションでは、プライベートクラウドへ向けたサーバ仮想化のステップアップのアプローチと、その一つのステップである全社仮想化や事業継続強化に当たってのソリューションについて紹介いたします。

(※講師は都合により変更になる場合がございます。)
講師との座談会/Q&A、意見交換会 (16:00〜17:30)
セミナー講師と座談会形式で、アットホームな雰囲気の中、皆様からの疑問・ご質問にお応えしたいと思います。
また会員の皆様同士の情報交換、情報交流の場としてもご活用いただくことを考えております。
問い合わせ先 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:肥後・池尻
TEL:082-242-5511  FAX:082-242-5515

このページの先頭へ