中国・四国NUA

第13回 中国・四国NUAユーザーシンポジウム in 広島

TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込みお問い合わせ

真のビジネスパートナーを目指して『本音で語ろうもの申す会』

真のビジネスパートナーを目指して
『本音で語ろうもの申す会』
NUAならではの、会員とNECグループとの双方向の意見交換の場です。
NEC、NECシステムテクノロジー株式会社、NECフィールディング株式会社の幹部が出席します。
NECに対して今後の方向性を確認できる場です。

対象者:NUA会員
経営部門/情報システム部門/経理部門などの管理者の方を対象とします。
昼食はご用意しております。
なお、お申し込み頂いた皆様へは、当日頂戴するご意見を事前にお聞かせ頂くアンケートを別途送付させていただきます。

<いただいたご意見を基にNECグループの取組みを強化した例>
営業/提案
  • 営業の売りたい製品ありきでなく、ユーザーの目線に立ち、予算規模に合わせた提案を!
    ⇒松竹梅といったバリエーションにより選択肢が広がる提案を営業に指導
製品/サービス
  • 新技術や新製品がどのように活用できるか積極的に情報提供して欲しい
    ⇒お客様の中期計画検討にマッチした実効性のある機能情報の積極的提供
    ⇒お客様との定例会を業務報告だけでなく最新技術、製品の紹介の場としても活用
保守/サポート
  • システムの統合化、多店舗展開におけるプロジェクトマネージメントの向上に努めて欲しい
    ⇒営業、SE、CE間の情報共有とヘルプデスク部門との支援体制の強化
  • フィールディングのコールセンターへの改善要望(電話応対、回線接続状況等)
    ⇒要員教育(2年間のプログラムで)とコールセンターシステム更新により改善
pagetop

ワークショップ

A-1 【全NUAユーザー事例論文・最優秀賞】
新しい技術と創造力でモノづくりの極限へ挑戦
〜多品種・小ロット生産体制でフレキシブルに対応〜
ホシザキ電機株式会社 第一製造部 部長 水谷 勇一 氏
俗人化しすぎた業務プロセスと生産システムを改善し、あるべき姿にプロセスを改善してからIT導入。プロセス改善とシステム化により高い経営成果を実現しました。実現する上で経営陣を巻き込んだこと、PJメンバーの成長により、企画からぶれない仕組みが構築できました。
B-1 【全NUAユーザー事例論文・特選】
“災害に負けない強い物流へ”バックアップシステムの構築
〜さらにこの仕組みを活用して「クラウドシステム」を展開〜
センコー株式会社 生産管理本部 生産管理部 IT推進グループ 課長 田中 成幸 氏
企業物流を支えるセンコーでは、災害時のシステムダウンによる「サプライチェーンの寸断」を防ぐために大規模災害を想定したバックアップセンターを構築。この仕組みを活用した「クラウドシステム」への展開もご紹介します。
A-2
Windows搭載スレートPCで業務が変わる!導入のポイントと利用
NEC ビジネスPC事業部 事業部長 橋本 欧二 氏
スレートPCでの最新使用事例を挙げ、今後のビジネススタイルの変革をご説明します。
B-2
中国NUA IT研究会 成果発表
異業種交流でわかるICTの活用研究
株式会社 岡山情報処理センター ビジネスソリューションG 主任 平野 和央 氏
今年度、中国NUAのIT研究会では、近年、注目を集めているスマートフォーンやタブレット端末およびSNSを活用した新しいビジネスシーンについてグループ研究を重ねて参りました。その成果についてご紹介します。
pagetop

特別講演

写真:北村 森 氏
トレンドが教えるビジネスのヒント
〜地方発ヒット商品・地方ブランド確立の事例に学ぶ〜
商品ジャーナリスト(元・日経トレンディ編集長) 北村 森 氏
【講師プロフィール】
1966年 富山市生まれ 。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
1992年 日経ホーム出版社に入社し、「日経トレンディ」などで編集記者職に携わる。 
2000年 「日経おとなのOFF」を企画立案し、創刊を手掛ける。
2005年 「日経トレンディ」編集長に就任。
2007年 発行人を兼務。
2008年4月 日経ホーム出版社を退職
2009年6月 幻冬舎に入社「ウェブゲーテ」編集長 兼 「ゲーテ」副編集長。
2010年5月 幻冬舎を退職、独立。
商品ジャーナリストとして活動。
TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」水曜日レギュラー(2005年〜現在)
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.