会合 平成22年度

第750回 企業視察研修会
開催日時 平成22年10月14日(木) 13:30〜16:00
会場 フジミツ株式会社
担当委員 廣田 俊次 氏 (オハヨー乳業株式会社)
参加者 参加者21社30名<回収アンケート26名>
写真
アンケートより
I. 視察研修会の参加目的をお聞かせください。
  • 他社システムの構成を知る。食品工場の内部がどのようになっているのか興味があった。
  • IT研究会の一環として。   5名
  • 情報交換。
  • 工場視察。
  • ITをどう生産、経営に生かせるか。
  • 食品製造業の戦略と生産管理。
  • 他業種なので。
  • 成長戦略に興味があったため。
  • 同じ食品メーカーとして食の安全や今後の戦略など多方面での話が聞きたかった。
  • 売上向上につながる生産計画、出荷計画の作成とIT活用方法をどの様に行っているか。
  • 食品製造業の先進システム事例の把握。
  • 業務命令。
  • 現場の成功事例を企画業務に役立てる為。
  • 食品製造業先進システムの見学をしたい。
  • 他業種の視察。
  • フジミツ様における生産管理システムに興味があったため。
  • 生産管理などの他業種のシステムに興味があった。
  • ITシステムの紹介を聞きたかった。
  • 水産業会のIT戦略について参考にしたかった。
  • フジミツ様の生産管理システム。
  • 生産管理に対する考え方などを参考にしたかった。

II. 視察内容についてお聞かせ願います。

(1)本日の研修内容はいかがでしたか?
1. 大変参考になった 58%
2. 参考になった 42%
3. 余り参考にならなかった 0
4. 参考にならなかった 0

(2)本日の研修内容に対してのご意見・ご感想をご記入ください。
  • 地方から世界に向けて活躍されている企業の話を伺える機会が持て、参考になった。厳しい状況の中での意識・実行力には感心するところがやはりあったので、その精神を見習いたいと感じた。
  • 当社とは異なる業種の為、普段見ることが出来ないシステムの詳細な構成を知ることができました。
  • 将来展望と実行力の高さという点で、大変感銘を受けました。
  • 工場見学では、一貫した流れ作業で人手を掛けずに、徹底した省力化がなされている点は感心した。
  • 工場内のラインの自動化がすすみ、人がほぼいないことに驚いた。
  • 需要予測を今日単位でされていることに驚きました。
  • 貴重な工場見学の機会を頂き、有難うございました。
  • 食品製造、楽しく見学させていただけました。
  • フジミツ様の成長戦略についての説明が参考になりました。
  • 藤田専務様のお話は大変参考になりました。
  • ITをフルに活用し、ほぼ自動化による生産計画等が行われていることに感心しました。
  • 異業種の話が聞けて、大変参考になりました。
  • 現実的で具体的な内容も聴けてよかったです。
  • 業種が異なるが、とても興味深い話が聴けました。企業戦略には驚きました。
  • 異業種であるが、興味深く新鮮な話が聞け良かったです。
  • 参考になりました。有難うございます。
  • 市場が縮小している中でもアイデアと執念で、どこにでもイノベーションがあることがわかった。
  • 非常に参考になりました。
  • 生産管理での「止まらないシステム」の考え方は興味深いものが有った。
  • システム紹介の話が聞きづらかった。(ゆっくりでよかったけど、声が小さく思えた。)
  • 今日の生産計画は今日確定し、製造する。そしてそれを実現するシステムを見れてよかったです。
  • 1個の製品に対しての情熱に大変感銘を受け、勉強になりました。当社では、ピッキングの自動化になっていないので、大変参考になりました。

III. 今後の研修会で取り扱って欲しい内容がございましたら、お聞かせください。
  • 工場見学は参考になった。工場見学と企業戦略の講和のセットは企業の努力・工夫がソフトとハードの面が両方見ることが出来て、本当に参考になったと思った。
  • 一次産業の分野、バイオ分野へのIT取り組み事例。
  • 工程の速度に差がある(仕掛発生)工場の工程管理を見てみたいです。
  • 多品種、少量生産の工場。
  • 生産管理システム導入にあたっての苦労話や、設備管理のインターフェイス等の考え方について取り扱った内容に興味あり。
pagetop