平成20年度 海外視察研修(ベトナム)『ベトナム最新IT事業の探索と日系企業の動向について』

中国NUA
TOPご挨拶スケジュール研修内容募集要項お申込みお問合せ

研修内容


研修テーマ

「ベトナム最新IT事情の探索と日系企業の動向」
研修目的 現地日系企業の事業展開状況、海外直接投資を含め民間投資による市場拡大の実態、さらにこのような環境を取り巻く商慣習の実態など、本視察研修を通じて、グローバル化時代への新たな技術/ビジネス創出、革新に向けた今後の自社の経営戦略に役立つ発想を養う。

研修内容
  1. NECグループのベトナム(ハノイ)でのソリューション事業のご紹介
    NECのベトナムにおけるITトータルソリューション事業を担うNECソリューションズベトナムのハノイオフィスより、日系企業へのビジネス展開を中心に事例を含めてご説明します。
  2. NECソリューションズベトナムのユーザー企業訪問(訪問先調整中)
  3. 日系企業のベトナム現地法人訪問(訪問先調整中:1〜2社)
    日系企業の現地法人を訪問、ベトナム事業展開の状況、事業戦略等を伺います。
    ハノイおよび近郊エリアでの日系企業ユーザーを訪問、現地法人のIT活用状況等をユーザーの視点からお話いただきます。
  4. ハイフォン工業団地視察
    経済動力地域の発展の中心であるハイフォン工業団地をご視察頂きます。
主な研修内容(予定)

訪問企業1:NECソリューションズベトナム NECSV
(ハノイ・オフィス)

日系企業のベトナム進出・機能移転等に伴い激増してきた情報化ニーズに応える為、ベトナムにおける日系企業向けSIサービスと日本向けソフト開発を事業の中核としたSI会社、「NECソリューションズベトナム」をNEC独資で2006年ハノイに設立。
本年7月、ホーチミンに支社を新設、多くの日系企業、官公庁に対してソリューションサービスを提供しています。
日系企業のIT化の状況、問題点を確認すると共に、NECSV社が提供しているソリューションサービス現場の視察と紹介をして戴きます。

訪問企業2:NECソリューションズベトナム ユーザー企業(詳細調整中)

NECソリューションズベトナムおよび関連企業によるSI構築ユーザーの中から、日本企業の現地法人訪問。システム構築のポイント、特長や次のステップへのIT武装化計画などをお話しいただきます。ベトナム進出をご検討中のNUA会員はもとより、既に進出してシステムの再構築が必要とお考えの企業にとっても、現地法人の視点から構築に関しての課題や戦略をお聞きいただける貴重な機会です。

訪問企業3:日系企業のベトナム現地法人(詳細調整中)

日経企業の中から、ベトナムに現地法人をお持ちの企業様に、その現地法人を訪問させていただく調整を進めております。

視察地区1  ハイフォン工業団地

ベトナム北部ハイフォン市に位置し、ハノイ市内からは約85Km、国道5号線を車で約1時間のところにある。ハノイ・ノイバイ国際空港からは110Km、ハイフォン港へは15Kmと至近である。開発総面積は153ha。
ベトナムの経済開発計画ではハイフォンは北部(ハノイ・ハイフォン・クアンニン)の経済動力地域の発展の中心と定められています。また、ベトナム政府は「ハイフォンは中央都市の中心で、国また北部沿海地方の工業・貿易・サービス・観光の中心のひとつで、北部地方の港都市・海への主要なドアで、国また北部の大切な交通ターミナルである」と評価しています。

視察地区2  ハロン湾

ベトナム北部、トンキン湾北西部に位置します。大小3,000もの奇岩、島々が存在するハロン湾にある彫刻作品のような奇岩は、石灰岩台地が沈降し、風化作用によって削られて現在の姿となったものです。このハロン湾は、1994年にユネスコの世界自然遺産に指定されました。
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.