2006年2月17日(金)10:00〜19:20 第7回中国・四国ユーザーシンポジウムin岡山
TOP
ご挨拶
プログラム詳細
アクセス地図
お申込フォーム
 
PROGRAM
記念講演 特別講演 ワークショップ
プログラム

開会セレモニー15:00〜15:10 会場:1F 泰平の間(1)
時間 1F 泰平の間(1)
15:00-15:10 【開会宣言】
中国・四国ユーザーシンポジウム企画委員長 廣田 俊次 (オハヨー乳業株式会社)


記念講演15:10〜16:10 会場:1F 泰平の間(1)
「山田方谷の藩政改革に学ぶ〜生誕200年に際して〜」関西福祉大学教授・岡山大学名誉教授坂本 忠次
【講演内容】
備中松山藩の藩政改革にすぐれた手腕を発揮した「山田 方谷」の生誕200年に際して、その生い立ちと実際の藩政改革をどのように成し遂げたかを時代考証を交えながらわかりやすく語っていただきます。
【講師プロフィール】
1933年4月 岡山県倉敷市生まれ
1957年3月 東京大学卒業後、(財)国民経済研究協会などを経て、経済学博士(京都大学)
1980年4月 岡山大学経済学部教授、アメリカ合衆国ニューヨーク大学留学、岡山大学経済学部長などを歴任
1999年3月 岡山大学定年退官・同大学名誉教授
  同 4月 関西福祉大学社会福祉学部教授、図書館長などを経て現在に至る
学   会: 日本財政学会理事・顧問、日本地方財政学会理事、日本地方自治学会監事他
   
社会活動: 倉敷市総合計画審議会会長、井原市史編纂委員、岡山県自治体学会代表、山田方谷研究会代表
   
主な著書: 「日本における地方行財政の展開」(単著)御茶の水書房
1989年「大正デモクラシー期の経済社会運動」(単著)御茶の水書房
1990年「分権時代のまちづくり」(単著)大学教育出版
2000年「現代社会福祉の諸問題」(編著)晃洋書房
2003年「岡山県史」「岡山市百年史」「倉敷市史」「井原市史」編集執筆他
 
関西福祉大学教授・岡山大学名誉教授坂本 忠次
PAGETOP
特別講演16:30〜17:50 会場:1F 泰平の間(1)
「動き出した政局!〜これからどうなる日本〜」政治ジャーナリスト・立命館大学客員教授末延 吉正
【講演内容】
先般の郵政民営化・衆議院解散・総選挙を巡る政界の動き、小泉政権の展望などについて語ると共に、講師の豊富な現場取材経験、海外取材の経験談など、余すところなく「生の現場」を語っていただきます。
【講師プロフィール】
1954年11月 山口県生まれ
1979年4月 早稲田大学卒業後、テレビ朝日入社
入社後、社会部記者、政治部記者、ニュースステーションディレクター、ニューヨーク特派員、バンコク支局長、サンデープロジェクト朝まで生テレビ、田原総一郎スペシャルプロデューサー、やじうまプラス編集長・コメンテーター、ニュースコメンテーター、経済部長 歴任
2004年11月 政治部長を最後にテレビ朝日を退社
現在、政治ジャーナリストとして活躍中
政治ジャーナリスト・立命館大学客員教授末延 吉正
PAGETOP
ワークショップ
時間 3F 曙の間 3F 芙蓉の間
10:00-11:00 A-1 ユーザー事例論文
インターネットとケーブルテレビを融合した広域広告放映システムの構築

(株)北川鉄工所 工機事業部 技術部 技術情報グループ 係長 /(株)ケーブル・ジョイ 顧問 竹本 誠司
事務所や店舗のパソコンからデータ入力することにより、自動的にホームページができ、かつ即座にケーブルテレビの自主チャンネルに放映可能となるインターネットとケーブルテレビを融合した広告配信システムについてご紹介します。
B-1 研究会成果発表
中国NUA IT研究会成果発表『ブロードバンドオフイスの研究』
夢のブロードバンドオフィス〜ワークスタイルの変化による効果と課題〜
見せるオフィスの構築を目指して〜ブロードバンドオフィスの未来像〜


オハヨー乳業株式会社 情報システム部
橋内 達也

株式会社三友 情報システム事業部 主任 藤澤 忍
新しいコミュニケーションスタイルとして「ブロードバンドオフィス」の考え方が各企業に芽生えてきました。IT研究会では、「ブロードバンドオフィス」が各企業においてどのような活用方法があるのかを事例及び視察によって研究して来ました。その研究成果を発表いたします。
休憩
11:10-12:10 A-2 流通業ソリューション
生活協同組合コープこうべの物流戦略についてのご紹介

生活協同組合コープこうべ 物流部 統括部長 尾野 裕
生活協同組合コープこうべの物流戦略について、最新センターである「魚崎浜要冷集配センター」の事例を中心にお話するとともに、加えて今後の物流戦略についてご紹介します。
B-2 ユーザー事例論文
携帯電話とバーコードリーダを利用した荷物追跡システムの構築事例

カトーレック(株) 情報システム部 係長
新開 一臣
BREW搭載の携帯電話とバーコードリーダを利用して荷物追跡を行なうシステムを構築しました。携帯電話というコンシューマ向けの製品を活用し短期間・低コストで開発を行なった事例として、導入の経緯や工夫した点・苦労した点についてご紹介します。
休憩
12:40-13:40 A-3 プラットフォーム
サーバ統合とビジネスグリッドによるIT投資効果最大化/ITリスク最小化に向けたマツダの取組み

マツダ(株) ITソリューション本部
吉岡 正博
マツダでは、IT戦略の目標の一つとして、IT投資効果最大化/ITリスク最小化を掲げています。本講演では、その具体的施策として、サーバ統合によるコスト削減とビジネスグリッドによる災害対策の実証実験をご紹介します。
B-3 各業種共通ソリューション
5年後のITを考える〜“u-Japan“を実現する技術の進化を探る〜

NEC 市場開発推進本部 ニューITエバンジェリスト 林 雄代
政府は、u-Japan構想を掲げ、ユビキタス先進国になるための施策を検討しています。本講演では、ユビキタス社会を支える技術、ワークスタイルなど注目を集めるユビキタス最新動向や利用イメージを紹介します。
休憩
13:50-14:50 A-4 研究会成果発表
成功するCRMへの挑戦〜CRMで利益を生み出す可能性を探りました〜

全日本空輸(株) IT推進室 システム企画グループ 主席部員 冨満 康之

マツダ(株) ITソリューション本部 ビジネスシステム部 営業・管理システムグループ 結城 奈津子
CRM導入は、企業の利益拡大に結びついているのか?成功している企業事例をビジネスモデル・マーケティング・CS・組織の4つの視点から研究し、新たなCRM成功の秘訣を貴方だけにコッソリ教えます。
A-4 各業種共通ソリューション
「システムに使われるユーザ」から「システムを使うユーザ」へ〜業務効率向上を目指した基幹システムの再構築〜

小松ウォールシステム開発(株) 開発課 係長 三宅 富士雄
業務効率向上を阻害している要因を注意深く検討した結果、辿り付いたのは『情報の連携』『非定型情報の許容』『迅速・低コストな業務ルール更新』を実現する、全く新しい概念に基づく基幹システムの再構築でした。
PAGETOP
もの申す会12:00〜14:20 会場:3F 光琳の間
時間 3F 光琳の間
12:00-14:20 NUA会員とNEC、NECシステムテクノロジー(株)、NECフィールディング(株)との意見交換会の場として開催致します。
PAGETOP
情報交流会18:00〜19:20 会場:1F 泰平の間(1)
時間 1F 泰平の間(2)
18:00-19:20 お客様間の情報交流の場、また、お客様とNECとの交流を深める場としてご活用頂きます。
PAGETOP


 
Copyright(c) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.