中国NUA

第621回会合セミナー
−個人情報保護法と漏洩対策について−
(会場:広島)


日時: 平成16年8月24日(火) 13:30〜16:45(13:00〜受付)
会場: メルパルク広島 平成の間 6F
〒730-0011 広島市中区基町6-36
TEL082-222-8501
申込締切日 8月17日(火)
※申込締切日以降でも、参加ご希望の場合はご遠慮なくご連絡下さい。
概要:
【講演I ---13:30〜15:00】
テーマ 『個人情報保護法の施行と企業の対応』
〜個人情報に関するリスクと企業に必要な対応とは〜
講師 Officeこうへい
代表 清水 順夫 氏
≪概要≫
昨年成立した「個人情報の保護に関する法律」の施行まであと数ヶ月となりました。本法律制定の背景には、企業が保有する個人情報の重要性が高まっていることにあります。それにともなって、個人情報の取り扱いに関するリスクは、企業経営上見過ごすことができない大きなポイントになりつつあります。ただ、CRMや、One to Oneマーケティングなどの進展に見られるとおり、個人情報を含む顧客情報は、企業活動を行う上で必須の重要な情報でもあります。「個人情報の保護に関する法律」の考え方のベースになっている「OECDのプライバシガイドライン」についても、成立の経緯は、情報の有効な活用を保証することでもありました。
リスクを明確に認識しつつ、情報を有効に活用していくためには、法律を初めとして、個人情報保護に関する正しい認識と適切な対応が求められます。まず、「個人情報の保護に関する法律」について、その制定の経緯や各国の制度の違いなども含めて解説し、正しい理解を持った上で、企業が取るべき方策についてご説明いたします。
 
<休憩---15:00〜15:15>
 
【講演II ---15:15〜16:45】
テーマ 『情報漏洩とネットワークセキュリティ対策』
〜外部侵入からの情報保護流出リスクを回避する為に〜
講師 NECネットワークシステム本部
市場開発部
マネージャー 菅谷 正基 氏
≪概要≫
「個人情報の保護に関する法律」により、情報漏洩が企業に与えるダメージはより大きくなります。
特に外部侵入による情報流出、改ざんが実際に発生した場合、データの使われ方によっては被害者から加害者になってしまう事も少なくありません。
外部侵入の手段及び対策を具体的事例を交えてご紹介いたします。
1. 外部侵入の手段と事例
2. 企業に与えるリスク
3. 具体的対策について
4. 企業としての対策

お問合せ: 中国NEC C&Cシステムユーザー会事務局(菊地・石原) 
〒730-0031 広島市中区紙屋町2-2-12 
TEL:082-242-5511



TOPページへ会合 平成16年度NUA WORLD
Copyright(c) 2004 NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.