中部NUAトップ > 中部NUA静岡支部会 > 会合 平成22年度 > 平成23年 新春定例会
会合 平成22年度

平成23年 新春定例会
開催日時 平成23年1月19日(水) 16:00〜18:30
会場 ホテルセンチュリー静岡
静岡市駿河区南町18-1
TEL:054-284-0111(代)
対象 情報システム、総務、企画部門〈関連部門にも是非ご案内下さい〉
申込締切 1月14日(金)
概要
平成23年の新春定例会を、チーム「はやぶさ」のメンバーであったNEC航空宇宙システムのシニアエキスパート 小笠原 雅弘氏をお招きして開催致します。
下記の通りご案内申し上げますのでご参加賜りたくお願い申し上げます。
【講演会---16:00〜17:30】
テーマ 太陽系大航海時代の幕明け
〜 「はやぶさ」を継ぐもの 〜
講師 日本電気航空宇宙システム株式会社
シニアエキスパート  小笠原 雅弘 氏
<内容>
2010年6月13日。7年、60億kmにも及ぶ旅をして「はやぶさ」が地球に還ってきた。同じ頃「あかつき」「イカロス」が新たな旅に出た。
これからの10年、「はやぶさ」を継ぐものたちが、月へ、水星/金星/火星へ、そして新たな未知の小惑星へ、太陽系の様々な天体へ旅立とうとしている。かつて航海者たちが未知の大海原へ出港して行った「大航海時代」のように。

<講師プロフィール>
NEC、チーム「はやぶさ」メンバー。航法誘導系、特にイトカワへの着陸に使われたターゲットマーカやフラッシュランプを手がけるとともに、軌道姿勢系部門の長として、チームのまとめ役をつとめた。
1985年にはじめてハレー彗星へ旅した「さきがけ」をはじめ、スイングバイ技術を修得した「ひてん」、月のハイビジョン映像を地球に送り届けた「かぐや」など日本の太陽系探査衛星にずっと携わってきたエンジニア。
現在、NEC航空宇宙システムのシニアエキスパート。
【交流会---17:40〜18:30】
担当委員 千頭和 副会長 (鈴与システムテクノロジー)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会 静岡支部会事務局
担当:伊藤(NEC 静岡支社内)
TEL:054-254-4948 FAX:054-254-4804
pagetop