会合 平成20年度

第3回定例会
開催日時 平成20年11月20日(木) 14:00〜17:00
会場 アクトシティ浜松 研修交流センター 52研修交流室
対象 情報システム、総務、企画部門〈関連部門にも是非ご案内下さい〉
申込締切 11月14日(金)
参加費 会員 無料
概要
平成20年度第3回定例会は「環境問題と企業の対応」について取り上げます。
近年、環境問題が大きく取り上げられ、企業経営にも大きなインパクトを与え始めています。温暖化対策・CO2削減、化学物質含有規制等、環境問題に対する対応を間違えると企業存続も危うくなるといっても過言ではありません。
環境問題への対応は企業規模、業種に関係なく、また緊急に対応を求められています。
今回は環境問題対応へのアプローチとして参考となる情報を提供します。
【テーマ1---14:00〜15:30】
テーマ NECにおける環境経営への取組みと製品環境規制への対応
講師 NEC 環境推進部 マネージャー 櫻井 融 氏
《概要》
地球温暖化対策・CO2削減に関する国内外の最新動向や、世界的な広がりを見せている製品環境規制、特に化学物質含有規制の現況について、ご紹介いたします。
また、今後、目指すべき企業の環境対応についてNECグループ企業の取り組みを事例にご紹介し、環境対応が事業優位性の新しい経営要素となることを、具体的な施策、本業との係わり合いの重要性を含めてご説明いたします。
【テーマ2---15:45〜17:00】
テーマ 地域社会にも貢献!環境経営を加速させる
体験型環境コミュニケーション活動の実践
講師 NECアクセステクニカ株式会社 環境推進センター主管  富田 幸利 氏
《概要》
NECアクセステクニカ株式会社殿は「開発革新」「生産革新」「調達革新」を機軸に「循環させる製品開発」、「クリーンな調達」、「ムダ“廃除”の生産」、「エコ商品の提供」、「循環する製品(回収・循環)」を環境経営の考え方として「自律的に循環する持続可能なシステムの質向上」に取り組まれています。
その中で「環境コミュニケーション」活動として、環境の輪を従業員から地域社会へも広げていくことを目指し、「体験型環境コミュニケーション活動」も展開されています。
これらの取り組みは企業の環境活動の一つのあり方として参考になるものと思いますので、ご紹介させて頂きます。
担当委員 橋爪委員(NTT西日本−東海)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会 静岡支部会事務局
担当:小和田・伊藤(NEC 静岡支社内)
TEL:054-254-4948  FAX:054-254-4804
pagetop