会合 平成20年度

第2回定例会
開催日時 平成20年9月18日(木) 14:00〜17:00
会場 静岡商工会議所 3F
対象 情報システム、総務、企画部門〈関連部門にも是非ご案内下さい〉
申込締切 9月12日(金)
参加費 会員 無料
概要
平成20年度第2回定例会は「IT企画」「と「クラウドコンピューティング」を取り上げます。
「IT企画」は高度化していく企業の情報システムを構築していく上で重要な活動でありこの活動を実のあるものにするための重要なキーワード一つが業務の「見える化」です。
「見える化」をキーワードに「IT企画」について紹介します。
「クラウドコンピューティング」は2006年にGoogleが提唱し、2007年後半から参入する企業が相次ぎ、注目を集めています。「クラウドコンピューティング」とは何か。今後の企業の情報システムにどのようなインパクトを与えるのか。解り易く紹介します。
【テーマ1---14:00〜15:20】
テーマ 「見える化」を基本としたIT企画
講師 NEC 静岡支社 ソリューション推進部 マネージャー 杉本 朋裕氏
IT企画ができる人材が求められています。求人広告などにも載ることが多くなってきました。IT企画とは「経営に貢献するシステムを企画し、適切なコスト・納期・品質でシステム構築できること」と言えます。
また「IT企画」を行うために必要なことは現場の「見える化」です。
IT企画を策定するための活動について「見える化」をキーワードとしてご紹介します。
【テーマ2---15:30〜17:00】
テーマ 新世代ITコンセプト=クラウドコンピューティング=「Cloud Computing」
講師 NEC 市場開発推進本部 シニアエキスパート
ニューITエバンジェリスト 林 雄代 氏
2006年11月にGoogleが提唱した「クラウドコンピューティング」。
2007年後半からYahoo、Salesforce.com、Amazonなどが相次ぎ参入。
Microsoftも参入を表明し、IBMもクラウドコンピューティングの戦略を発表するなど、急激に注目を集めています。
SaaSやグリッドコンピューティングと何が違うのか。IT環境はどのように変化していくのか。企業の情報システムへのインパクトは?
今、話題の「クラウドコンピューティング」について、その内容や今後の動向について解り易くご紹介します。
担当委員 石原委員(静岡自動車学園)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会 静岡支部会事務局
担当:小和田・伊藤(NEC 静岡支社内)
TEL:054-254-4948  FAX:054-254-4804
pagetop