中部NUAトップ > 中部NUA静岡支部会 > 会合 平成18年度 > 平成18年度 第3回定例会
会合 平成18年度

平成18年度 第3回定例会
日時 平成19年2月22日(木) 14:00〜17:00
会場 浜松 フォルテ 8F B会議室
静岡県浜松市旭町12−3 フォルテ
対象 情報システム、総務、企画部門〈関連部門にも是非ご案内下さい〉
申込締切 2月16日(金)
概要
今回の定例会ではIT担当から見た「内部統制」と「ネットワーク技術動向」について 講演を行います。
「IT担当から見た内部統制」では本年11月に公表された詳細な実務上の指針の公開 草案に基づき,IT担当部隊が行うべき行動についてご紹介します。
ネットワーク技術動向では以前から話題にはなっていましたが、この12月に事業認可 がなされた「電力線通信(PLC)」について最新の動向を紹介します。
14:00〜15:30
テーマ
IT担当から見た内部統制(J−SOX法)
講師
NECフィールディング株式会社
静岡支店マネージャー 大谷 健夫 氏
「今月からあなたはJ-SOX法プロジェクトに参画すること」「J-SOX法IT統制全般のまとめを リーダとして任せます」「IT統制の細かい作業はあなたの判断で進めてください」などの 指示が突然届いたら、あなたはどう対応しますか。
J−SOX法への対応のためのプロジェクトを任されたIT担当者(部門)は時間とリソース 確保が鍵となります。そこで、今回はすでに取り組まれてる情報セキュリティ対策をベースと したIT統制のアプローチ方法をご紹介いたします。
15:45〜17:00
テーマ
PLC(高速電力線通信)で広がるネットワークソリューションの可能性
講師
NECネッツエスアイ株式会社 地域事業本部マーケティング部
エキスパート 早川 浩史 氏
昨年10月の法令改正の答申により、いよいよ国内のPLC(高速電力線通信)の利用が 可能となりました。情報社会の最も基本的なインフラである電力線を通信媒体として 利用するPLCは、光ファイバー、XDSL、無線LANに続く利便性と経済性に優れた ブロードバンド通信方式として注目されています。本セミナーではPLCに使われて いる技術と機能を説明し、企業における有線、無線、PLCそれぞれの通信特性を 活かしたネットワークソリューションを紹介いたします。
担当委員 佐藤 会長 (日本インターシステムズ)
お問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局
根本・伊藤(NEC 静岡支社内)
TEL:054-254-4948  FAX:054-254-4804
pagetop