NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成27年度

管理職研修会
管理職のタイムマネジメント研修

開催日時 2015年11月25日(水)  9:30〜17:00 (開場9:00)
会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1
対象 管理職、チームを率いるリーダーの方々
定員 30名
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費 無料
申込締切 11月18日(水)
概要
講師: 株式会社インソース
亀田 耕司 氏

慶応義塾大学卒業後、三井生命保険に入社。その後、アリコ・ジャパンのキーアカウントマネージャーなどを経て2010年より現職。自治体、金融、民間企業などのマネジメント研修で幅広く活躍。
温かい人柄で語りかける研修が人気で自身の事例をふんだんに交えた研修スタイル。
その事例は職種、階層を問わず現場での実践につながる視点が数多く含まれていると受講者から人気を博している。

セミナー内容

限られた時間の中で業務効率を高め、最大限の成果をあげるための手法を理解していただきます。具体的には、仕事の優先順位付け、仕事の「ゴール」の明確化、組織で考える仕事の効率化等を習得することで、個々人の生産性向上に役立つ研修内容です。

テーマ 内容

1.自分のワークスタイルを知る

(1)仕事の時間管理に関する悩みをについて共有しましょう

(2)自分のワークスタイルを知る

(3)自分のワークスタイルから考える

2.リーダーのタイムマネジメント

(1)リーダーのタイムマネジメントのポイント

(2)人員の適性配置とタイムマネジメント

(3)労務管理とタイムマネジメント

(4)業務ごとの標準時間の設定とタイムマネジメント

(5)部下に対する適切な行動管理

3.仕事間の優先順位を付ける

(1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる

(2)優先順位のつけ方①〜比較

(3)よくある「課題と対策」

(4)優先順位のつけ方②〜自分の仕事かどうかを考える

(5)想定外の仕事に対応する

4.仕事の「ゴール」を明確にする

(1)仕事の質(Quality)

(2)所要時間(Cost)

(3)締切(Delivery)

(4)リスク(Risk)

5.後先を考えて着手し、完了させる

(1)徹底した準備が全体の効率を上げる

(2)よくある「課題と対策」

(3)業務の流れを振り返る

6.すぐ出来るタイムマネジメント対策

(1)ミニ勉強会でスキルアップを図る

(2)「探す時間」を減らす

(3)「考える時間」を減らす

(4)トラブルへの対処

(5)通常業務のトラブルとイレギュラー業務のトラブル

7.組織で考える仕事の効率化

(1)組織全体で効率化させる仕事

(2)「分業の不経済」をなくす

(3)「適切な情報」が仕事の効率を向上させる

8.明日からのアクションプラン

 

担当委員 八木 祥高 (株式会社中日新聞社)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局  担当:加美・池内・井上
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ