NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成27年度

実践セミナー(第2回)
ビッグデータ活用 特別セミナー

開催日時

2015年7月15日(水)13:30〜16:40 受付開始(13:00〜)

会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1
対象 経営者、経営企画、総務部門、情報システム部門の責任者・担当者
定員 80名
参加費 無料
申込締切 2015年7月9日(木)
概要
第1部 — 13:30〜15:30
写真
テーマ: ビッグデータが高度化する産業・社会・生活
講師: 野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部
主任コンサルタント 鈴木 良介 氏
 

<講師紹介>
情報・通信業界に係る市場調査、コンサルティング、政策立案支援に従事する。
近年では、ビッグデータ活用について検討する第一人者。
著書に『ビッグデータ・ビジネス』(日経文庫)など。
科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業CRESTビッグデータ応用領域アドバイザー(2013年6月〜)、経済産業省「先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業(データ利活用促進支援事業)」第三者委員会委員。

<講演内容>
ビッグデータの活用によって、実際に事業の競争力を高める事業者が増えています。見える化はデータ活用の一合目に過ぎません。事業を高度化するための価値、すなわち顧客や従業員の振る舞いを変えるために用いなければなりません。
本講演では、国内外の事例を紹介するとともに、自社でのデータ活用を検討するためのフレームワークと考え方を紹介いたします。

第2部 — 15:40〜16:40
セッション1 : ビッグデータによる価値創造
〜最大限の効果につながる実践ノウハウ〜
講師: NECビッグデータ戦略本部

<講演内容>
本格的なInternet of Things ( IoT)時代、データを価値に変換するには、「センシング(実世界のデジタル化)」、「アナリティクス(分析・推論)」、から「アクチュエーション(制御・誘導)」まで、トータルに考え、実現することが重要です。本講演では多くの事例を交え、今後のビッグデータ活用の方向性についてご紹介します。

セッション2 : 様々な業種でのビッグデータ活用事例のご紹介
講師: NECビジネスクリエイション本部

<講演内容>
ビッグデータの活用が実践のフェーズに進む中、NECのビッグデータ活用への取り組みについて、最新のお客様のビッグデータ活用事例と、データ活用を支えるNECのビッグデータソリューションをご紹介します。

担当委員 八木 祥高 (株式会社中日新聞社)
杉本 典夫 (NTPシステム株式会社)
問い合わせ先 中部NUA事務局 加美・池内・井上
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ