NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

実践セミナー(第2回)
上手なネットワークインフラの使い方

開催日時

2014年7月29日(火) 14:00〜15:45 (受付開始 13:30〜)

会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1
対象 経営者、経営企画、総務部門、情報システム部門の責任者・担当者
定員 80名
参加費 無料
申込締切 2014年7月22日(火)
概要
第1部 — 14:00〜14:45
テーマ: 目指せ!応答率90%
〜IVR活用によるヘルプデスク体制の革新〜
講師: 住友林業情報システム株式会社 運営管理部
USCグループ チームリーダー  田中 美和子 氏

ヘルプデスク業務で問題となっていた「応答率の低下」を改善するために、IVR(電話振り分け)機能が搭載されたソフトウェアを導入し、受付体制を工夫することで、増員せずに応答率アップに繋げた実例をご紹介いたします。

※2013年度 全NUAユーザ事例論文 入選作品
※C&Cユーザフォーラム&iEXPO2013にて講演

第2部 — 15:00〜15:45
テーマ: 最新の通信動向のご紹介
〜スマートフォン連携・SDNの使い方〜
講師: NEC 企業ネット事業部 東海システム部
部長  篠崎 邦雄 氏

総務省の通信白書から最新の通信動向を数値で検証するとともに、近年話題が高まっているスマートフォンを用いたNECの製品・サービスのご紹介及び、次期ネットワーク技術としてのSDNに関して事例を基にした、導入の勘所をご紹介いたします。

※SDN=Software-Defined Network
ネットワークを構成する機器の設定変更をソフトウェアで制御できるようにした技術

担当委員 安江 圭介 (NTPシステム株式会社)
八木 祥高 (株式会社中日新聞社)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局 (廣田・井上)
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ