NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成26年度

リーダー研修会
ロジカルシンキング研修

開催日時

2014年6月11日(水) 9:30〜17:00 (受付開始 9:00)

会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1
対象 中堅社員、PJのリーダー、もしくは候補の方
定員 30名
※原則1社2名までといたします。尚、キャンセルされる場合は、できるだけ早く(1週間前を目途に)ご連絡下さい。
(お申し込み多数にてご参加いただけない方には事務局からご連絡申し上げます。)
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費 無料
申込締切 2014年5月28日(水)
概要
テーマ: ロジカルシンキング研修
講師: 株式会社日本コンサルタントグループ  原田 明人 氏

株式会社日本コンサルタントグループ入社後、営業本部、情報ビジネス研究所を経て、現職。
経営改善指導、ソリューション営業強化、思考力系研修など幅広いテーマで実績多数。

研修内容

環境変化のスピードが目まぐるしい昨今、組織を取り巻く問題は複雑化・多様化しています。
いまビジネスマンに求められるのは、問題を的確に・素早く解決するための「考える力」の強化です。
本研修では演習を通じて、物事を論理的に考えるスキルを強化します。具体的には、職場の同僚や顧客に、論理的にわかりやすく伝えるスキルや、事象を構造的に捉え、職場の問題解決を図ったり、問題に対する解決策を立案するスキルを習得します。

テーマ 内容
◆オリエンテーション
  • ねらい、進め方、スケジュール

1.論理的に考えるとは

  • 論理展開の基本要素(帰納法と演繹法)
  • ケーススタディ「論理展開の練習」

2.論理を構造的に捉える

  • 論理を構造化して捉える
  • 構造的で説得力のあるプレゼンテーション
  • ケーススタディ「主張の構造化の事例」

3.因果関係を捉える

  • 事象の因果関係を明らかにする
  • 問題解決での原因を追究するスキル
  • ケーススタディ「因果関係を捉える練習」

4.事象を構造的に捉える

  • 事象を整理分類して考える
  • 分類とフレームワークを活用した問題解決
  • ケーススタディ「職場の問題解決」

5.総合演習

  • ロジカルシンキングの統合的な活用
  • ケーススタディ「ビジネス事例と提案(H社の経営改革)」
◆研修の振り返りとまとめ  
担当委員 八木 祥高 (株式会社中日新聞社)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局 (廣田・井上)
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ