NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

実践セミナー(第5回)
これからのBCPを考える

開催日時 2013年3月8日(金) 14:00〜15:45 (開場 13:30)
会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
名古屋市中区錦1-17-1
対象 経営者、経営企画、総務部門、
情報システム部門の責任者・担当者、危機管理に携わる方
定員 80名
※お申し込み多数の場合は、複数名お申込の会員様につきまして調整させていただきますのでご了承願います。
(ご参加いただけない方には事務局からご連絡申し上げます。)
参加費 無料
申込締切 2013年3月1日(金)
概要
第一部(14:00〜14:45)
テーマ: 全NUA運用管理研究会
『危機に打ち勝つ運用管理  〜運用が企業を守る〜』
講師: 日本車輌製造株式会社
情報システム部  米山 忠臣 氏

IT環境が高度化する中、災害や団塊世代の引退など不安要素を前に、どうすればシステムの安定稼動を継続できるか。当研究会では属人化、引継ぎ、バックアップなどについて、現場実務者目線で改善提案をまとめました。本セミナーでは、その内容についてご紹介します。

第二部(15:00〜15:45)
テーマ: 今年度 全NUAユーザー事例論文 【特選】 受賞

地震発生時の事業継続への即応性向上に資する
総合防災情報システムの構築

講師: 株式会社 大林組 本社防災情報センター
担当課長  前野 仁 氏

大林組の震災時事業継続計画とそれを支える総合防災情報システムの概要をご紹介します。
また、事業継続への即応性向上の一環として、総合防災情報システムの中核システムである地震被害予測システムを自動化することにより、地震発生時のより迅速な初動対応を達成したシステム改善事例をご紹介します。

担当委員 安江 圭介 (NTシステム株式会社)

辻 剛史 (株式会社スターインフォテック)

問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局 (廣田・池内・井上)
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ