NUA WORLD 中部NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成24年度

実践セミナー(第1回)
「最新クラウド技術」

開催日時 2012年5月16日(水)
14:00〜16:00(開場13:30)
会場 NEC東海支社 1F コンベンションホール
対象 情報システム部門の責任者・担当者 他
定員 80名
参加費 無料
申込締切 5月9日(水)
概要
【第一部---14:00〜15:00】
テーマ: 『2012年に注目すべきクラウド最新技術』
講師: 日経BP社
日経コンピュータ 中田 敦(ナカダ アツシ) 氏
クラウドコンピューティングは日々、進化し続けています。運用管理の完全自動化も、クラウドでは今や当たり前の機能になりました。そんなクラウドの最新技術の中でも、ユーザー企業のシステム担当者が特に注目すべきトピックスを、「日経コンピュータ」でクラウドの動向を5年間追い続けている担当記者が解説します。

ご来場された方に「日経コンピュータ」半年間分を中部NUAよりプレゼント致します!
※応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
休憩(15分間)
【第二部---15:15〜16:00】
テーマ: 『サーバ仮想化からクラウドへのステップアップ
〜次期 Windows Server OSを見据えて〜』
講師: NECプラットフォームマーケティング戦略本部
シニアマネージャー 泓 宏優(フチ ヒロマサ) 氏
今や、システム基盤として当たり前になりつつあるサーバ仮想化。今後、全社へのサーバ仮想化展開やプライベートクラウドへ進むためには、様々な検討ポイントがあります。そこで、サーバ仮想化からのステップアップの進め方を、次世代WindowsServerに対するNECの取り組みを交えてご紹介します。
主催 中部NEC C&Cシステムユーザー会(中部NUA)・NEC東海支社
担当委員  安江 圭介(NTシステム株式会社)
辻 剛史(株式会社スターインフォテック)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局 (廣田・池内・井上・樋田)
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229

このページの先頭へ