会合 平成23年度

若手研修会
『相手の真意をつかむ力』向上研修

開催日時 2011年12月14日(水)  13:30〜17:00 (開場13:00)
会場 NEC 東海支社 1F コンベンションホール
対象 入社1〜3年目程度
定員 50名
お申し込み多数の場合は、複数名お申込の会員様につきまして調整させていただきますのでご了承願います。(ご参加いただけない方には事務局からご連絡申し上げます。)
定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
多数のお申込みありがとうございました。
参加費 無料
担当委員 安江 圭介(エヌティーシステム株式会社)
申込締切 12月7日(水)
講師 テンプスタッフ・ピープル株式会社 近藤 ひろえ 氏
体験型の研修を得意とし、人がイキイキと働き組織の効率があがる職場づくりを提案、実績をあげている。
コーチング、部下指導、心理学やカウンセリング技法の知識とスキルを活かしたコミュニケーション研修、メンタルヘルスケア、ストレスケアなどの研修に定評がある。
研修内容
研修内容
相手の「真意をつかむ」 「空気が読める」とは具体的にはどのような力が必要なのかを、ワークを中心に体感しながら習得します。
社内外を問わず、ビジネスのあらゆる場面において良好なコミュニケーションを築くために、言葉には発せられない相手からの情報を汲み取り、先を読んで対応するスキルを学習します。

テーマ 内容
◆オリエンテーション
・研修の目的とねらいの共有
◆相手の「真意を汲み取れる」
「空気が読める」とは
・空気が読める人と読めない人とは?
・「真意を汲み取れる」「空気が読める」ことのメリットとは?
◆真意・空気を読むためのスキル
・真意,空気を読むためのスキル
〔思考と行動のパターン ,観察 ,情報収集,推理力,先を読む〕
・フレーム化の罠、思考の傾向を知る
◆ケーススタディ
・自分の周囲の人について「空気を読むためのスキル」を活用して行動・思考とその背景・傾向を説明・共有する
・相手の言葉以外の限られた情報から状況を読み、相手の次の行動を予測する
・ディスカッションを通じて、他者視点を獲得する
◆研修の振り返りとまとめ
 
問い合わせ先 【お問合せ先】 中部NUA事務局(廣田・池内・井上・樋田)
TEL:052-222-2148 FAX:052-222-2229
E-Mail: chubu@nua.jp.nec.com
pagetop