中部NUAトップ > 会合 平成21年度 > 実践セミナー(第6回)
会合 平成21年度

実践セミナー(第6回)
『ユーザーが語る!サーバー統合・仮想化の実現方法』
〜コスト削減や運用管理効率化を実現するためのノウハウとは?〜

日時 平成22年3月10日(水) 14:00〜15:50(開場13:30〜)
会場 NEC 東海支社 1F コンベンションホール
対象者 ITシステムを企画/設計し、システム開発される方
ITシステムをデータセンターやオフィスに導入/展開および運用される方
*企画部門、総務部門、経理部門などの方にもご参加頂いて結構です。
担当委員 原口 賢一(住友軽金属工業株式会社)
渡辺  徹(CKD株式会社)
参加費 無料
お申込締切 平成22年3月8日(月)
概要
【セッション1---14:00〜14:45】
今年度 ユーザー事例論文 最優秀賞受賞論文 <システム導入における事例成果発表>
テーマ 『マツダにおけるサーバー仮想化技術の適用』
〜集約ポリシーとP2V方式を核としたサーバー仮想化への挑戦〜
講師 マツダ株式会社
ITソリューション本部 システム企画統括部 ITインフラGr
マネージャー 岡原 俊幸 氏
マツダ株式会社では、サーバー仮想化技術を採用し、最小限の移行コストと短納期でサーバー台数や電力量の削減を実現しました。特に、独自の仮想化集約ポリシーの策定や、P2V方式により効率的な移行についてご紹介します。
【セッション2---15:00〜15:50】
今年度 全NUA運用管理研究会 <1年間の研究会活動における成果発表>
テーマ 『サーバ統合(仮想化)のポイントと運用』
〜増え続けるサーバ!運用管理者の不安と明日〜
講師 日本車輌製造株式会社
情報システム部  情報システムグループ本社システムセンター
松岡 哲矢 氏
サーバの統合を行いたいが、計画はどうすれば?運用はどうすれば? 本当にコストを削減できる?
「仮想化」をキーワードに、運用管理者の視点で計画から導入、運用までの秘訣を考えました。もうサーバ仮想化は怖くない!

* 上記の各講演テーマ/概要における、「サーバ(―)」の表記の混在は、ご容赦ください。
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局(下平・青木・井上・樋田(トイダ))
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop