中部NUAトップ > 会合 平成21年度 > 実践セミナー(第3回)
会合 平成21年度

実践セミナー(第3回)
「今、知っておきたいIT技術の最新動向!」
〜将来を見越したIT環境への投資とは?〜

日時 平成21年10月15日(木) 14:00〜16:50
(開場13:30〜)
会場 NEC 東海支社 1F コンベンションホール
対象者 企画部門、総務部門、経理部門、情報システム部門 等
担当委員 原口 賢一(住友軽金属工業株式会社)
渡辺  徹(CKD株式会社)
参加費 無料
お申込締切 10月9日(金)
概要
【セッション1---14:00〜15:20】
テーマ 『今後のIT戦略におけるクラウド・コンピューティング及びSaaSの重要性』
講師 NEC
市場開発推進本部
シニアマネージャー 荒井 匡彦 氏
現状の厳しいビジネス環境、これまで以上に戦略的なIT投資判断が必要となります。
社内で所有すべきシステムと必要なときだけ利用するシステムの切り分けが必要で、利用するシステムを支える技術がクラウド・コンピューティングです。
本セミナーでは、クラウド・コンピューティングの最新動向、NECのクラウド戦略、及びSaaSに対する取り組み、具体的なSaaSアプリケーション事例について、ご説明いたします。
また、クラウド・コンピューティングが、お客様のITコストにどのようなインパクトを与えるのかについても、事例を交えてご説明いたします。
【セッション2---15:35〜16:50】
テーマ 『Windows 7の概要』
〜基本機能の強化とWindows Server 2008 R2との連携機能〜
講師 マイクロソフト株式会社
中部支店パートナービジネス担当リーダー 筒井 高志 氏
今秋に発売が決定されました次世代OS Windows 7は、基本機能を最大限向上しつつ、最先端のサーバークライアントソリューションを皆様にお届けすることが可能です。
基本機能として、スピードアップ・直観的操作が可能なユーザーインターフェース・管理ツールの強化・互換性ツールの強化を図っております。
さらに次期Server OSであるWindows Server 2008 R2との連携機能を採用頂くことで、更なる生産性・安全性の向上が可能です。
本講演では、デモを交えながら、上記ポイントを中心にWindows 7における導入メリットをビジネスシーンからご紹介いたします。
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局(下平・青木・井上・樋田(トイダ))
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop