会合 平成20年度

RFID研究会
〜RFID活用についての情報交換〜

目的 RFID (Radio Frequency IDentification:無線 IC タグ) は、「あらゆるモノ」を管理するための技術です。
業界全体にわたる実用化に向け、RFIDの標準化、業務フローの見直し、効果測定等の実証実験が数多く行われています。
本研究会では、「生産の合理化」「流通の合理化」「トレーサビリティの実現」「日常生活の快適」「セキュリティの向上」を実現するRFIDの最新技術や動向、具体的な導入事例などについて業種を超えて情報交換をいたします。
活動期間 平成20年9月〜平成21年3月(計4回)
対象者 RFIDを活用するために必要な最新知識/技術、導入方法を身につけたい方
(生産管理、品質管理、物流管理、経営企画、情報システム、マーケティングなどの職種)
定員 20名(先着順とさせて頂きます)
参加費 無料 (交流会費用は別途申し受けます)
*視察/見学など遠地への出張が発生する場合がございます。
出張に伴う交通費や手配などについては、各自ご負担となります。
担当委員 石原 靖也(日本車輌製造株式会社)
杉本 雅昭(株式会社中日新聞社)
概要
◆進め方
RFIDに関する最新技術動向や導入事例を踏まえ、自社や担当業務への適用にあたっての課題や方向性について、参加メンバーとの意見交換を行いながら整理し発表頂きます。

<全体の流れ>
[最新技術・事例の検討] RFIDソリューション・導入事例の講演
[視察/見学] 視察/見学候補(予定)
NEC RFIDイノベーションセンター
C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2008
[意見交換] 各講演テーマに関する参加メンバーによる意見交換
[発表会] 講演、意見交換によって修得したことや、自分の今後の業務への適用方向性、自社の実情と取り組みたいこと等を発表
◆スケジュール・内容(予定)
(1)第1回 9月25日(木) 13:30〜17:30
○講演(中部NUA実践セミナーとのオープン共催)
 「RFIDの最新動向とNECの取り組み」(予定)
○研究会担当委員のご挨拶
○オリエンテーション
○メンバー紹介
○意見交換
・講演テーマに関する意見交換
○交流会(18:00〜20:00)

(2)第2回 11月10日(月) <視察会合>
本会合は、以下の視察先候補にて、視察を予定しています。
○NEC RFIDイノベーションセンター(東京都 東京流通センター)視察
 ・物流業、流通小売業、要素技術デモ
○意見交換
 ・視察に関する意見交換
*本視察会合の翌日11月11日(火)には、NUA/NEC共催のイベントである「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2008」(11/11〜13、東京国際フォーラム予定)が開催されますので、参加メンバー各位におかれましては、ワークショップや展示会をご聴講/ご見学して頂ければ幸いでございます。
C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2008の参加については、各自自由(受講費無料)となります。
*詳細につきましては、参加メンバー各位に別途ご案内いたします。

(3)第3回 1月 13:30〜17:30
○講演(中部NUA実践セミナーとのオープン共催)
○意見交換
・講演テーマに関する意見交換

(4)第4回 3月 13:30〜17:30
○講演
○発表会
 講演、視察、意見交換によって修得したことや、今後の業務への適用方向性、自社の実情と取り組みたいこと等をまとめ、1人5分程度(スライド2〜3枚程度)で発表
○交流会(18:00〜20:00)
第1回開催 平成20年9月25日(木)13:30〜17:30
会場・・・NEC中部ビル(愛知県名古屋市中区錦1-17-1)
*会合終了後、18:00〜20:00交流会を予定しております。
*詳細については、お申し込みされた方に別途ご連絡申し上げます。
お申込締切 9月11日(木)(但し、定員になり次第締切らせて頂きます。)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop