中部NUAトップ > 会合 平成20年度 > 実践セミナー(第6回)
会合 平成20年度

実践セミナー(第6回)
内部統制適用開始!今なにをすべきか
〜事例から見る現状と今後〜

日時 平成21年2月26日(木)13:30〜17:00
(開場13:00〜)
会場 NEC中部支社 1F コンベンションホール
対象者 企画部門、総務部門、経理部門、情報システム部門 等
担当委員 原口 賢一(住友軽金属工業株式会社)
杉本 雅昭(株式会社中日新聞社)
参加費 無料
お申込締切 2月19日(木)
概要
【セッション1---13:30〜14:30】
テーマ 『日本版SOX法対応の最新動向と「AfterJ-SOX」における企業価値向上への取り組み』
講師 アビームコンサルティング株式会社 プリンシパル 永井 孝一郎氏
概要:
日本版SOX法(J-SOX)の適用が2008年4月からいよいよスタートしました。
このJ-SOX対応で構築された内部統制基盤を、単に「財務諸表の信頼性を維持する」目的だけでなく、「企業価値向上を図る基盤」として活用し、内部統制の持続的成熟を図りながら継続的な経営改革とリスクマネジメントを展開していく取り組みが開始されています。
本セッションでは、上場企業の日本版SOX法対応の最新動向を紹介します。また、「AfterJ-SOX」における企業価値向上に向けた取り組みのポイント(成熟度モデル)についてもお話します。
【セッション2---14:45〜15:45】
テーマ 『J-SOX後のあるべき経営管理に向けた具体的取り組み』
講師 NEC コンサルティング事業部 エキスパート 上條 圭氏
概要:
内部統制強化・評価の目途が見え始めた現在、先行する企業では業務プロセスの改革や経営管理の強化に取り組み始めています。業務標準化、グローバル業績管理や連結管理の取り組みなどについて、事例を交えてご紹介します。
【セッション3---16:00〜17:00】
テーマ 『IT全般統制のポイントとお客様事例に見るIT活用のメリット』
講師 NEC ITプラットフォーム販売推進本部 グループマネージャー 森田 英嗣氏
概要:
日本版SOX法対応におけるIT全般統制のポイントと対応、さらには、今後の情報システム部門の重要課題とID管理やログなどITを活用した対策について、事例を中心にご説明します。
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop